ママの意見があつまった!冷蔵庫の食材を救うレシピ集~ママオアシス流フードロスZEROチャレンジ~

のだゆみ(管理栄養士) のだゆみ(管理栄養士)

食材はなぜ捨てられるまで冷蔵庫に放置されるのか

 

毎日あたり前のように台所に立ち、家族のためにせっせと料理をつくるママ。

 

料理が得意なママでも食材を腐らせてしまった経験、一度はありませんか?

 

冷蔵庫

 

そして、捨てるときに「もったいないなぁ」と思うあの感情・・・

 

なんだか罪悪感を感じちゃいますよね。

 

そもそも、なぜ食材は冷蔵庫に放置されてしまうのかを考えてみましょう。

 

たとえば、野菜。 

 

野菜

 

買ったままの状態では、野菜室で鮮度を保てるのは1週間〜2週間もたない食材がほとんど。

 

大きい野菜ほど使いきるのに時間がかかります。

 

また、安い価格帯の野菜は買ったものの元々は使う予定がなかったので、そのまま忘れさられることも。

 

ほかには、小麦粉や強力粉、ゼラチンなども放置されがち。

 

小麦粉

 

容量が大きいものだったり、たまにしか使わない食材は、とりあえず冷蔵庫に入れがち。

 

腐りにくいだろうという安心感から、気づいたころには “期限切れ” という事態になったことはありませんか?

 

一度きりのお菓子作りの楽しみのために買った製菓材料も、ほかに使うあてがないのでいつの間にか冷蔵庫の奥から発見されることもあるのでは。

 

冷蔵庫2

 

では、このような食材が捨てられないようにするには、どうしたらいいのでしょう?

 

余りがちな食材=使い道がないことが多い。

 

ということは、「余りがちな食材のおいしいレシピ」を知っていれば、余らせず使いきることができるのでは!?

 

冷蔵庫3

 

そんな想いから、「冷蔵庫の食材を救え!~ママオアシス流フードロスZEROチャレンジ~」が生まれました。

 

このプロジェクトは「余りやすい食材を使ったレシピをつくり、たくさんのママに活用してもらうこと」を目標としています。

 

▼前回の記事はこちら▼

【読者様参加型】315人に聞きました!「余りやすい食材」ベスト10を大発表!!「冷蔵庫の食材を救うレシピ」を募集します☆

ママオアシスメンバーと読者様、合わせて300名以上の方のご意見をもとに、レシピ発信に向けた準備が着々とすすんでいます!!

 

余りそうな食材をどう使いこなすのか!?〜ママのリアルな実状をリサーチ〜

 

ママオアシスライターやその友人、ママオアシス運営のオープンチャットの方々に余りやすい食材やその活用方法についての聞き取りをおこないました。

 

祝1年★大阪ママのたまり場 LINEオープンチャット「大阪ママとつながりたい」のメンバーが約20倍になりました!

実際にママが普段作っているレシピや、どんな工夫をして使いきるかなど、たくさんの案をいただきました。

 

 

●余った野菜は刻んで「お好み焼き」や「スープ」に入れる!

 

●小麦粉と強力粉を水で溶いて「すいとん」にするよ!

 

●「ブロッコリーの茎でザーサイ」みたいなん、めっちゃおいしいで!

 

●きゅうりは酒のアテになる「やみつききゅうり」!

 

●ゼラチンで「グミ」つくれるよ☆

 

●「バナナクッキー」子どもとつくったけどなかなかおいしかったで!

 

などなど…

 

ここには書ききれないほどのご意見をいただき、簡単レシピや風変わりなレシピ、美容によさそうなレシピなどを教えていただきました。

 

バナナプリン

▲離乳食期のお子さまも食べれるバナナプリン♪

 

焼きドーナツ

▲ミッキー型で超カワイイ♡焼きドーナツ

 

お菓子の家

▲こんなハイレベルなお菓子の家を作ったよ!というご意見も!!☆

 

コロナ禍で、子どもとの休日も自宅で楽しく過ごそうと考えているママも多いと思います。

 

余っている食材で子どもと一緒に簡単にできる料理があれば尚更うれしいですよね♪

 

グミづくり

▲我が家は余ったゼラチンでグミ作りにハマっています♪

 

それぞれのママが実際に日々作っているレシピをたくさんのママに広めることは、食品ロス削減にもつながるのではないでしょうか?

 

毎日の献立を考えているママたちの努力を、ママオアシスからぜひ共有していきたいと思っています!

 

「冷蔵庫の食材を救う」 30レシピ以上発信予定!!

 

当プロジェクトメンバーで12月から分担し試作をかさね、現在「冷蔵庫の食材を救う」レシピが30個完成しました!

 

レシピ

▲余りやすい食材ベスト10を使ったレシピの数々!

 

中には、某飲食店のシェフ、料理講師、腸活やパン教室の先生、エステティシャン、アロマセラピストの方々の発案レシピもあります!!

 

私(tiger)も、管理栄養士の視点から提案し、サポートいたしました!

 

たくさんのママが家庭で余りやすい食材に目を向けて、頼もしいレシピが勢ぞろい!!

 

大根レシピ

▲大根が、あのパスタメニューに変身!?

 

ご意見をくださった読者様は、

「これ、わたしが出した案じゃない?」

と発見していただけるかも♡

 

当プロジェクトのレシピ記事は、6月以降掲載予定です!!

 

楽しみにお待ちくださいね!!

 

関連記事

 

【SDGs】わたしたち母親が子どもの未来のためにできること〜ロスを減らそう編〜

【読者様参加型】ママの知恵を盛り込んだ「余り物でできるレシピ集」を一緒につくりませんか?〜ママオアシス的SDGs食品ロス削減〜

この記事を書いたママライター

のだゆみ(管理栄養士) のだゆみ(管理栄養士)
このママライターの紹介はこちら

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事