コスメコンシェルジュ推薦!「オールインワンジェル」で美肌をめざしたいママに実践してほしい3つのポイント

のだゆみ(管理栄養士) のだゆみ(管理栄養士)

オールインワンジェルはママの救世主

 

オールインワンジェルアイキャッチ

 

スキンケアについて、考える時間をもてていますか?

 

子どもがいれば自分のことは二の次、三の次になることが多いママ。

 

一生懸命子育てができる今も幸せなことである反面、独身時代のように美容に時間とお金をかけられる余裕がもっとあればと思うこともあるのでは。

 

そんな私が、ママになってから魅力を感じた美容アイテム。

 

それは オールインワンジェル です。

 

この記事を読んでいる皆さんの中にも使われている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

でも、オールインワンジェルは「保湿力」「浸透力」が少し物足りないという声もよく耳にします。

 

実は、私もその1人。

 

【化粧水→美容液→乳液】

と順番に塗る方がお肌もしっとりしている気がするんですよね。

 

ただ、子どもと一緒にお風呂に入ったあとなんて、そんな丁寧なスキンケアができないというのが現実。

 

今回は、オールインワンジェルを使うママが美肌をめざすための3つのポイントをお伝えします!

 

オールインワン化粧品とは

 

「オールインワン化粧品」とは、1つのアイテムで多くの機能をかねそなえた化粧品のこと。

 

ちふれオールインワンジェル

maquia onlineより画像引用(ちふれのオールインワンジェルは6つの役割を果たす優れもの!)

 

たとえば、

 

1)これ1本で化粧水、乳液、美容液の役割を果たします!

 

2)クレンジングと洗顔が1アイテムでできます!

 

3)美容液、下地、コンシーラー、ファンデーションの機能を1アイテムでできるBBクリームです!

 

などといった商品を多くのメーカーが出しています。

 

ここ数年で需要がぐんと高くなり、女優の広瀬アリスさんと吉瀬美智子さんがCMで宣伝されているブランドをご存知の方も多いのでは。

 

カナデルHPより動画引用

 

若い方~働き盛り~子育てママ世代の方はその手軽さ、便利さにひかれ、使われている人がとても多いんです。

 

その中でも、老若男女問わず人気なのがオールインワンジェル

 

まずは、オールインワンジェルの魅力と落とし穴についてご紹介しましょう。

 

オールインワンジェルの魅力と落とし穴

 

オールインワンジェルは、基礎スキンケア(化粧液⇒乳液)を超えた機能(化粧液⇒美容液⇒乳液⇒パックなど)が1度塗るだけでまかなえるので、

 

・時短

・節約

・お肌の摩擦を減らす

 

というような家事・育児に追われながらスキンケアしたいママにはもってこいのうれしいメリットが!

 

しかし、オールインワンジェルにいれることができる油分の量は、水分とバランスよく配合しなければ浸透力が弱まってしまうので、保湿力を保つ機能が乳液やクリームより劣ってしまいます

 

では、どうしたらいいのでしょう?

 

オールインワンジェルの特徴を知り、使いかたを工夫することが大切です。

 

オールインワンジェルを使って美肌になるための3つのポイント

 

その1.お風呂あがりのプレスキンケアとして使う

 

お風呂に入るとお肌は蒸気につつまれ血行がよくなり、しっとりぷるぷる。

 

保湿力が最大限に高まります。

 

そんな最高に保湿されたお肌の水分蒸発量は、お風呂あがりすぐから一気に加速。

 

急激な乾燥で入浴前より水分量が低くなり過乾燥状態になります。

 

これを防ぐための保湿リミットは、10分

※保湿リミット=お風呂あがりに保湿すべき制限時間

 

▷▷▷入浴後の肌乾燥についてはこちら

 

この時間内にお肌の水分を逃しにくくすることが大切です。

 

ここで、オールインワンジェルの出番!!

 

お風呂あがりすぐ手にとれる場所に置いておき、あがって即お肌にぬりましょう

 

スキンケア風呂上がり

▲若干蓋を開けて、脱衣場に準備!

 

オールインワンジェルは、伸びがいいのでパパッと塗りやすく、子どもの相手をしながら片手でも簡単にぬれるんです。

 

そして、落ち着いたころにもう1塗り丁寧に塗り、浸透させるようにお肌にやさしくなじませます。

 

スキンケアなじませ

▲手のぬくもりでやさしくプレス(おさえる)時間をつくるだけで浸透力があがります。

 

1度目の保湿リミットでスキンケアをして水分が保たれたお肌は、次に使用するアイテムの浸透力が高まり効果を実感しやすくなります。

 

オールインワンジェルを使用していない方も、お風呂あがりのプレスキンケアを行うことで化粧液や美容液の浸透力がグンとアップ。

 

これを毎日くり返すことで、1度塗りのときよりもしっかり保湿ケアができますよ♪

 

その2.油分でラッピングして水分蒸発を防ぐ

 

オールインワンジェルは、浸透力がいいものでも油分(皮膚を保護してくれるクリームやオイル)の機能はイマイチ。

 

そのため、お肌内部の水分が蒸発しやすい状態になりがちです。

 

それではもったいない。

 

お肌が潤った状態でなければ、せっかくお肌にいれた美容成分も効果を発揮できません。

 

オールインワンジェルでスキンケアしたあとは、クリーム(オイルやワセリンでもOK)を肌に伸ばし、お肌表面をラッピングすることがオススメ。

 

油分の多い、重めの感触のクリームをうすく伸ばすことがポイントですよ♪

 

リペアクリーム

▲私の愛用品はFANCLの「リペアクリーム」この量で全顔1回分です

 

30代以降のシミ、小じわなどの部分ケアアイテムも、油分が多く肌に密着する美容液やクリームタイプのものがトレンド。

 

スキンケアの最後にプラス1をすることで、美容成分がじっくり長くとどまってくれるから、しっかり保湿ケアができるんです。

 

その3.お肌の状態によって最適なものを選ぼう

 

オールインワンジェルにもメーカーによりいろんな機能性成分が配合されています。

 

敏感肌のときは、パラベン(防腐剤)フリー、アルコールフリー、無鉱物油のものを選び、バリア機能をアップさせるセラミドが入っているものが良いでしょう。

 

無印良品オールインワンジェル

無印良品HPより画像引用(「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」はコスパよしの無添加アイテム)

 

乾燥肌のときは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、トレハロースなどが配合されていると保湿力を高めてくれますよ。

 

ドクターシーラボオールインワンジェル

ドクターシーラボHPより画像引用(王道の「アクアコラーゲンゲル」は少しお高めだけど保湿力・浸透力ともにまちがいなし)

 

シミ、くすみが気になるときは、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸、4-メトキシサリチル酸カリウム塩などが厚生労働省が認めている有効成分です。

 

アクアレーベルオールインワンジェル

ワタシプラス(資生堂)HPより画像引用(「アクアレーベルスペシャルジェルクリームA」はドラッグストアでお手頃価格で購入できるランキング上位アイテム)            

 

▷▷▷お肌に合ったオールインワンジェル選び(@cosme)はこちら

 

大事なのは、今のお肌の状態にあったスキンケアをすること。

 

朝用、夜用と、お肌の状態や使いやすさに合わせて、種類を変えるのもオススメですよ★

 

オールインワンジェルで美肌をめざすための3つのポイント、いかがでしたか?

 

ぜひ、実践してみてくださいね!!

 

【3月9日(水)10時~はオアシスカフェ!!】

 

管理栄養士&コスメコンシェルジュ2名の講師によるセミナーを開催します!!

 

自分のお肌の状態、美肌のための栄養の摂り方を知りたい方は、「3月9日参加希望」とコメントください♡

 

※この記事からご予約いただいた方、先着3名様に「個別栄養&美容相談」をプレゼント!!

 

専門家に無料で相談できるこの機会をお見逃しなく★

 

食×ビューティーセミナー

 

詳細はこちら▼

オアシスカフェチラシ

 

【関連記事】

食×ビューティー♡健康と美肌を同時に手に入れたい女性のための勉強会☆肌質診断付オンラインオアシスカフェ開催【参加者募集】

この記事を書いたママライター

のだゆみ(管理栄養士) のだゆみ(管理栄養士)
このママライターの紹介はこちら

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事