【読者様参加型】ママの知恵を盛り込んだ「余り物でできるレシピ集」を一緒につくりませんか?〜ママオアシス的SDGs食品ロス削減〜

tiger tiger

SDGsのおさらい

 

子どもの未来に関わる環境問題。

 

この大きな課題について、世界規模で目標が掲げられていることを知っていますか?

 

Sustainable・・・持続可能な

Development・・・開発

Goals・・・目標

 

略して、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」といいます。

 

知っている方も知らない方も、まずはこちらの動画をご覧ください。

 

▲コント形式のわかりやすい動画なので、ぜひお子さまも一緒にご覧ください☆

 

【関連記事】

【SDGs】わたしたち母親が子どもの未来のためにできること〜ロスを減らそう編〜

SDGsに関するママオアシスのあゆみ

 

これまでママオアシスも、SDGsに関するイベントやプロジェクトに取り組んできました。

 

それらは、外部の方からお話をお伺いしたり、某企業の取り組みを紹介するものがほとんどでした。

 

≪満員御礼≫ママオアシス史上最大イベント!谷口たかひささん「小4が分かる気候危機」×まるまりさん「食品添加物と自己肯定感」のコラボお話会@難波

学校では教えてくれない!バッタの大量発生、オーストラリア全土を襲った大火災の原因は・・・

使い終わったランドセルあなたならどうする?迷ったときはリユース(再利用)でエコ活しよう!

こういった活動をしている方々に刺激をうけ、ママオアシスメンバーも自らSDGsについて取り組む活動をはじめています。

 

たとえば、プラスチックゴミ削減のためのエコステッカーを作成・普及させています。

エコステッカー

 

「使い捨てのプラスチック容器が気になるから、自分のタッパーを持ち込みたい。でも、勝手に持ち込むとお店に嫌がられないか気になる。」

 

そんなママの声から生まれた、マイバッグならぬマイタッパー持参を呼びかけるアイテムです。

 

【協力店募集】マイバッグの次はマイ容器でお買い物!ママオアシスはエコステッカーで深刻なプラゴミ問題に取り組みます!

エコステッカーが貼られている店(↓)に行く機会があれば、ぜひマイタッパーのご持参をお願いいたします♪

 

マイ容器持参OK!エコステッカーのある店舗一覧

 

※協力していただけるお店も大大大募集中!!

 

line公式

▲こちらよりご連絡ください。

 

辻調学生✕ママオアシスの食品ロス削減ミーティング

 

そんなママオアシスに、今回、辻調理師専門学校の学生さんから協力依頼がありました!

 

内容は、「食品ロス削減にむけて家庭でできることについて、現役ママの意見をききたい!!」というもの。

 

スピーディーな行動力に定評のあるママオアシス編集長の声がけによりメンバーが集まり、1週間も経たないうちにミーティング開催。

 

食品ロスミーティング

▲夜10時からのスッピンミーティングの様子

 

参加したのは現役ママ6人、現役パパ1人(辻調講師)、辻調学生3人です。

 

議題は、

 

① 家庭の食材でどんなものが余るか

② 余った食材をどう使うか(どんな風に使えたら嬉しいか)

 

乳幼児〜中学生の子どもをもつ親がそろい、意見を出しあいました。

 

現役ママが気になる食品ロスとは?

 

家庭内で料理担当や食材管理のリーダーになることが多いママ。

 

子どもや夫に食事をつくる上での悩みもママそれぞれにあります。

 

悩みを出し合うと共感できることが多々あり、「わかるわかるー!」という意見がとびかいました。

 

それでは、どのような意見が出たか発表しましょう。

 

① 家庭で余る食材

 

・薬味チューブ(しょうが、にんにく、からしなど)

・個包装のタレやソース(餃子、焼きそばなど)

・レトルト調理済み食品のたれ(ミートボールなど)

・野菜や果物の皮

・瓶入りの佃煮やなめ茸

・大きめの使い切りにくい野菜(きゃべつ、レタスなど)

・家族の好き嫌いのちがいにより余るもの(ピーマン、なす、トマトなど)

・冷凍保存だと味が落ちるもの(魚、水気の多い野菜など)

・ゼラチン、コーンスターチ、ドライイーストなどの製菓材料

・紅茶や海苔などお土産でもらった常温保存のもの

 

ほかにも、こんな意見がありました。

 

・夫や子どもの好みやアレルギーで家族がちがう料理を食べることが多い

・冷蔵庫の中で知らない間に奥にいって、気づいたときには賞味期限切れになる

 

② 余った食材をどう使うか

 

・野菜や果物の皮をプラントベースにできないか

・余った野菜や果物をクレヨンや歯磨き粉にできないか

・ゼラチン、コーンスターチなどの製菓材料を子どものおもちゃや工作ベースに使えないか

 

また、こんな意見も出ましたよ。

 

・余りやすい食品を使用するバリエーション豊かなレシピがほしい

・余った料理でアレンジできるレシピがほしい

・保存期間を長く保てる方法を知りたい

 

食品ロス削減にむけてママオアシスができること

 

活動開始から5年をむかえたママオアシスは、大阪最大のママコミュニティに成長しました。

 

大阪に住むママからの認知度もアップ!

 

今では、ママ目線を武器に、企業様を対象とした新たなサービスも展開しています。

 

「ママサイトから、出会い系サイトへ」大阪最大ママコミュニティサイトMama Oasis、新年度の夢を語ります。

今回の辻調さんとのミーティングは、ママオアシスメンバーにとって食品ロスのことをじっくり考える良い機会となりました。

 

家庭内で料理や食材管理のリーダーとなるママたちが積極的に活動していけば、食品ロス問題についてすばらしい結果を導けるはず。

 

そこで、ママオアシスから読者の皆さまに提案があります!!

 

ママたちの知恵を盛り込んだ

『余る食材(料理)でできるレシピ集』

を一緒につくりませんか?

 

自分のアイデアや工夫が世間に広がり、同じ悩みをもつママの役に立てるとしたら、うれしくありませんか?

 

家事育児に追われているだけじゃ、もったいない!

 

まずは、ママオアシスが主催しているLINEオープンチャット「大阪ママとつながりたい」で意見を募集しますのでぜひご登録を!

 

ママオアシスオプチャ秋

 

この記事が掲載された日の3日後あたりに、オプチャの意見を募りたいと思っています。

 

オプチャ「大阪ママへとつながりたい」への参加方法は、こちらの記事を参照にしてくださいね!

 

祝1年★大阪ママのたまり場 LINEオープンチャット「大阪ママとつながりたい」のメンバーが約20倍になりました!

ママのご意見は随時ママオアシス記事で発信します!!

 

ぜひ、一緒に手をとりあって食品ロス削減にむけて行動していきましょう☆

 

※このイベントに参加できる条件は、ママオアシス読者全員です。

 

今後の発信もお見逃しなく!!

関連記事