目の前は公園!ミュージアムカフェ「風遊」で母の味を食す@みはら歴史博物館

編集長 檜垣葵 編集長 檜垣葵

2019年の世界遺産に百舌鳥・古市古墳群が認定される可能性が高いと騒がれていますね。

 

美原にも黒姫山古墳という大きな古墳があるんです。

※百舌鳥・古市古墳群には含まれていませんが。

 

その黒姫山古墳のそばにあるみはら歴史博物館では、古墳の作り方を学んだり、古墳から出土したものを展示していたりしています。

 

古墳のことを学ぶならぜひ行っておきたいところ。

 

で、今日ご紹介するのは、博物館内にある素敵なカフェです。

 

 

ミュージアムカフェ風遊(ふらり)

 

 

ママオアシス通の方はもしかしたら気づいたかも?

 

ここ、以前、堺・黒姫山古墳バーガー期間限定販売の記事で紹介したお店です。

記事はコチラ>>>

 

ガラス張りの店内からは、芝生広場とその奥にある公園を臨みながらランチやカフェメニューをいただけます。

 

「風遊(ふらり)」という名前も、風の通る様子と子どもの遊ぶ姿をイメージしてつけたのだとか。

 

▲テラス席はペットもOK

 

公園で遊ぶ子どもを眺めながら親はお店で一服・・・

 

なんてできるのも、見晴らしがよくて広すぎない、この公園ならではの楽しみ方ですね。

 

公園と博物館の記事はコチラ>>>

 

 

気軽に母の味を楽しむ

 

この風遊(ふらり)、ロケーションもさることながら、ランチがとってもおすすめ。

 

元々料理好きのオーナーですが、なんと食べたものの味を再現することが得意なのだそう!

 

転勤族の旦那様とともに全国の料理を食べ歩いたことで、レシピの幅もグッと広がりました。

 

そんなオーナーが作る気まぐれランチが一番のおすすめ。

 

ランチのみ・・・1200円

ランチ+ドリンク・・・1400円

ランチ+ドリンク+デザート・・・1500円

(すべて税込)

 

 

名前のとおり、その日のオーナーの気まぐれで作る一品がたっぷり乗ったプレートです。

 

オーナーが自分の家族に食べさせたいと思うものを作るので、愛情たっぷりの優しい味が楽しめます。

 

この日は厚揚げの肉巻き、サツマイモとコーンのかき揚げ、なすの揚げ煮などなど・・・

 

なんだか家で作れそうな一品だと思いませんか?

 

「聞いてくれたらレシピ教えますよ」とオーナー。

 

今晩のおかずに、気軽に聞いてみましょう!

 

ごはんは白米と美原区で獲れた古代米から選べます。

美原区古代米プロジェクト参照>>>

 

ほかにも古代米オムカレーやドリア、ピラフなんかの軽食もありますよ。

 

 

公園でソフトクリームを食べたい

 

風遊ではカフェメニューもそろっています。

 

製菓やパン作り、ビーガンなどなんでも積極的に吸収してしまうオーナーの手作りです。

 

▲ふわふわのシフォンケーキ1/8カット(300円税込)

 

 

公園で遊んで一服したいときにソフトクリーム(300円税込)を食べれば、子どもも大喜び間違いなし!

 

お店のテラス席でも、芝生の上でも、そのときの気分でどうぞ。

▲店内にはちょっとしたギャラリースペースもある。

 

博物館で学んで、ランチを食べて、公園で遊ぶ!

 

いろんな楽しみ方ができますね。

 

すぐ近くにある黒姫山古墳も遊歩道があるので、お散歩コースにいいですよ!

 

ぜひぜひ行ってみてくださいね!

 

 

【ミュージアムカフェ 風遊(ふらり)

ADDRESS

 堺市美原区黒山281

 堺市立みはら歴史博物館 1階

TEL

 072-362-0002

PARKING

 無料Pあり
OPEN
平日 11:00~16:00

 土日祝日 9:00~16:00

CLOSE

 月曜日・火曜日
※月曜が祝
日の場合は営業

FBページはコチラ>>>

 

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事