【ママの働き方提案!】保育園のある職場はママが働きやすい!「企業主導型保育所」のすすめ

あおむし あおむし

子育て真っ最中だけど、子どもを預けられるなら働きたい!

 

どうせ働くなら家庭と仕事を両立しながら長く働ける職場がいい!

 

今日はそんなママの力を活かせる働き方をご提案します!

 

 

子どものそばで働く安心感

 

「子どもと一緒に働ける」といえば、あなたはどんな仕事を思い浮かべますか?

 

ママオアシスのママライターを思い浮かべたあなたはかなりのママオアシス通!

 

もちろんそれも現在募集中ですが(笑)、今回ご紹介するのは企業主導型保育所のある職場です。

 

聞き慣れない言葉かもしれませんが、企業主導型保育は2016年4月から内閣府主導で始まった保育事業。

 

簡単に言えば、従業員のための保育所を備えた職場です。

 

先日、ママオアシスの園★探検シリーズでご紹介した菩提幼稚園がまさにそれ。

 

2018年秋に企業主導型保育所である菩提スタッフチルドレンルームをオープンさせました!

 

菩提幼稚園(前編)の記事はコチラ>>>

菩提幼稚園(後編)の記事はコチラ>>>

 

 

企業主導型保育所は、会社のニーズにあわせて、つまりその企業の従業員の働き方にあわせて作ることができます。

 

たとえば週2日勤務や夜間・休日勤務といった多様な働き方に対応することも可能。

 

さすがに幼稚園の職員が夜間勤務はないでしょうが(笑)、菩提スタッフチルドレンルームも、職員が預けやすいようにつくられています。

 

園内にあるので、「○時までに迎えにいかなくちゃ!」と慌てることもありません。

▲左が園舎、右がチルドレンルーム。この距離感はママにとって安心。

 

 

チルドレンルーム、どう?

 

実際にチルドレンルームに子どもを預けて働く職員の方に話を聞いてみました。

 

「子どもと一緒に働ける仕事を探していたんです」

 

こう話すのは、8か月のお子さんをチルドレンルームに預けて働く森さんです。

 

森さんの仕事はチルドレンルームの子どもたちの保育補助。

 

現在ご自身のお子さんを含め10人前後のお子さんのお世話のため、10時半から18時半まで勤務しています。

 

子どもの送り迎えの移動時間がないことが楽だし、アットホームな雰囲気で働きやすいとのこと。

▲森さんと澄渡(すみと)くん(取材当時8か月)

 

菩提幼稚園の職員といっても、幼稚園の園舎で働く場合もあれば、森さんのようにチルドレンルームで働くこともあります。

 

いずれにしても、子どもとの距離が近いのはママにとって安心ですよね。

 

 

女性が働き続けやすい環境

 

企業がスタッフのための保育所を作るってことは、その企業が出産を理由に辞める女性を減らしたいと考えているってことですよね。

 

つまり、保育園はもとより、それ以外にも女性が働き続けやすい環境を作っている可能性が考えられます。

 

菩提幼稚園の場合も、小さな子どもを育てているママが働きやすい環境が整っています。

 

職員は完全週休2日で、有休消化もしっかりできます。

 

職員の人数は58名と多いのでフォローアップ体制が整っているのも魅力のひとつ。

 

バス通園がないので、バス送迎のために朝早く出勤することもありません。

 

細かいことを言えば、給食費も安いのだとか(笑)。

 

勤務時間は7時15分~19時30分で、早番遅番手当もちゃんとつきます。

 

菩提幼稚園では正職員もアルバイトも募集しています。

 

幼稚園教諭免許と保育士資格のどちらも有しているのが理想ですが、片方の免許だけ有していて勤めながらもうひとつの資格をとるのでもOKだそう。

 

そしてやっぱり、明るくて元気な人、大歓迎!

 

現在のところ、募集人数に制限はありません。

 

職場に保育所があるなら、もう一度働いてみようかな、と思う方、一度試しに詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん企業型保育所を備えた職場はほかにもあるし、これからどんどん増えていくと思います。

 

仕事を探すときは、企業主導型保育所があるかどうかという点もチェックしてみるといいですね!

 

 

夢は菩提ニュータウン!?

 

余談ですが、次世代型幼稚園として独自の教育方法を取り入れている菩提幼稚園。

 

ここだけの話、第二の菩提幼稚園を開設予定なんですって!

▲総敷地面積はなんと820坪!

 

外観はまるで大学か大病院のような姿ですが、まぎれもなくこれは幼稚園。

 

堺市東区の白鷺に平成32年4月開園する予定で、こちらでも近い将来職員を大量に募集します。

 

白鷺といえば、ちょうど今再開発でマンションがたくさん建とうとしているあたり。

 

第二菩提幼稚園の開園が街に与える影響は、園児の受け皿や雇用の創出だけではありません。

 

「こんな幼稚園があるならその街に住みたい!」

 

「こんな園があるならもう一人子ども産んでみようかな」

 

もしかしたらママオアシス読者の中にも、ふとそう考えた人がいるかもしれません。

 

いい幼稚園を作れば、そこに人が集まる。

 

人が集まる場所は、より住みやすい街へと発展する。

 

近い将来、菩提幼稚園が街づくりを主導する菩提ニュータウンなるものができているかもしれませんね。

 

ニーズに応えるだけでなく、ニーズをつくり出す!

 

そんなワクワクするような場所で、あなたも働いてみませんか?

 

あなたの子育て経験が必ず生きてくる職場ですよ。

 

興味がある方は、菩提幼稚園までお気軽にご連絡を!

 

「ママオアシスのブログを見た」と言ってくださいね!

 

 

【菩提幼稚園採用連絡先】

学校法人松本学園

TEL

072-286-1871

FAX

072-286-1872

ADDRESS

堺市東区菩提町1丁26

ACCESS

南海高野線「初芝駅」より徒歩10分

 

 

 

関連記事