全国900店以上!パンのお取り寄せ通販マーケット「rebake(リベイク)」を実際に頼んでみた

こいちゃん こいちゃん

rebake

 

近所のパン屋さんは行きつくしたし、新しいお店を探したい!

 

そんなパン好きには、パンのお取り寄せ通販マーケット「rebake(リベイク)」がおすすめ!

 

リベイクなら、お家にいながら、新しいパン屋さんを開拓でき、さらに好きなパン屋さんを救えちゃうのです!

 

今回は、リベイクで実際に注文してみて感じた注意点も合わせて紹介していきますね。

 

rebake

 

rebake(リベイク)とは?

 

リベイクは、パンのお取り寄せ通販マーケット。

 

日本全国900店舗以上のこだわりのパン屋さんが集結しています!

 

rebake(リベイク)の4つのメリット

 

rebake

 

rebake(リベイク)のメリット① 冷凍だから、いつでも好きなときに焼き立てパンが食べられる

 

パンはお店からおいしさがキープされた冷凍(クール便)で届きます!

 

rebake

▲1つずつ個装されています。(rebakeのHPより)

 

店舗によりますが、賞味期限は20日~1ヵ月以内が目安。

 

いつでも焼き立てパンが楽しめます!

 

rebake(リベイク)のメリット② 全国のパン屋さんをスタンプラリーしながら楽しめる!

 

なかなか行けない場所のパン屋さんから、パンを買えるのがリベイクのいいところ。

 

北海道から沖縄まで、日本全国からお取り寄せ可能です!

 

さらに、リベイクでマイページを作ると「全国パン食べ歩きスタンプラリー」が楽しめます!

 

rebake マイページ画面

 

rebake スタンプラリー画面

▲お子さんと一緒に地図を見ながらパン屋さんを探すのもおもしろそうです。

 

rebake

▲まずは3都道府県制覇スタンプからめざしたいですね!

 

rebake(リベイク)のメリット③ パン屋さんに気持ちを伝えられる

 

普段パン屋さんに「このパン、おいしかった!」と伝えることはありますか?

 

意外と少ないんじゃないかと思います。

 

リベイクでは、お店の方へ気軽にメッセージを送れます!

 

気持ちを届けやすいのも嬉しいですね。

 

 

rebake(リベイク)のメリット④ 食べるだけで、パン屋さんを救えちゃう!

 

リベイクはロスパンを積極的に扱っています。

 

ロスパンとはパン屋さんで売れ残り、廃棄されてしまうパンのこと。

 

例えば、悪天候でせっかくのパンが余ってしまう日もあります。

 

朝から手間暇かけて焼き上げたパンなのにもったいないですよね!

 

そこでリベイクは、ロスパンを食べるだけで、パン屋さんが助かる仕組みを作っています。

 

廃棄パンを食べて笑顔な女性

 

パン屋さんも食べる人も笑顔に。

 

そんな素敵なサイクルがリベイクにはあるんです!

 

ちなみに、ロスパン(廃棄されるパン)を購入すると、救った小麦畑の数値まで出てきますよ!

 

rebake パン活画面

 

実際にrebake(リベイク)でTUMMY BAKERY(タミーベーカリー)さんのパンを買ってみました!

 

今回は「TUMMY BAKERY (タミーベーカリー)」さんでロスパンを注文しました!

 

tummy bakery

▲長野県にあるご夫婦で営むパン屋さん rebake HPより

 

生酵母と天然酵母を使い、小麦は100%北海道産。

 

合成添加物不使用の無添加生地でパンを作っています。

 

子どもにも安心ですね!

 

tummy bakery

▲母親の手料理のような飽きのこないパンを目指しているんだとか rebake HPより

 

rebake(リベイク)でロスパンを注文するときの注意点!

 

ロスパンを注文する際に注意してほしいのが、順番待ちのシステム。

 

rebake 順番待ち画面

 

ここの待ち人数を必ずチェックしてくださいね!

 

何度かリベイクで注文していますが、20人くらい待ちで1ヵ月以内には届く印象です。

 

発送が近づくと、連絡があるのでそれまではお楽しみ。

 

私は一度、長期帰省のタイミングとパンの発送予定日がかぶってしまったことがあったのですが、それでも大丈夫!

 

受け取れない期間の設定が1回だけできるので、帰省している間は受け取れないと事前に連絡できました。

 

rebake(リベイク)の箱のサイズは4展開!ロスパンのパンの内容はおまかせ。

 

ロスパンのパンの内容はパン屋さんにおまかせ。

 

箱いっぱいにパンが詰め込まれています。

 

箱のサイズは、お店にもよりますが、S、M、L、XLの4展開。

 

rebake

rebake

rebake

rebake

▲rebake HPより

 

事前に冷凍庫を空けて待ちましょう♪

 

rebake

▲今回はSサイズを注文しました!

 

食パン、クロワッサンや、おやきパンやスコーンなど、16個のパンが入っていました。

 

rebake(リベイク)のパンの食べ方は?

 

冷凍パンの食べ方は、解凍して、トースターでチンするだけ。

 

rebake

▲おいしい食べ方も親切に入ってました。

 

おすすめは自然解凍

 

電子レンジでの解凍だと、パンによっては温め直しても、中がまだ冷たいと感じることも。

 

朝食べるなら、起きたらすぐ食べるパンを冷凍庫から出しておくとスムーズです♪

 

気になるTUMMY BAKERY(タミーベーカリー)のパンの味は??

 

それでは、実際に食べたパンをいくつかご紹介します。

 

パンダメロンパン

 

まずは、子どもも一目で気に入った、パンダメロンパン。

 

rebake

 

rebake

▲裏に成分表示がしてあるのも安心。すべてのパンに記載があります。

 

rebake

 

子どもの手におさまるサクサクの小さなメロンパン。

 

息子も大事そうに食べていましたよ。

 

野沢菜ときのこのおやきパン

 

rebake

 

少ししょっぱめの中身の味付けと外はカリッと、中はモチモチの生地の相性がバツグン!

 

満足感が高かったです。

 

おいもくるみパン

 

rebake

 

ゴロゴロ入ったさつまいもとくるみが食感のいいアクセント。

 

子どもにもピッタリの、優しい甘さのパンでした。

 

てんさい糖のスコーン

 

rebake

 

てんさい糖を使った、ほどよい甘さのスコーン。

 

特に、りんごと紅茶のスコーンが香りもよくおいしかったです。

 

コーヒーにもよく合います!

 

rebake(リベイク)でパン屋さんめぐりをしよう!

 

おいしくパンを食べて、自分もパン屋さんもハッピーになるサイクル、素敵ですよね!

 

皆さんも、リベイクでパン屋さんめぐりをしてみてくださいね。

 

日本全国に行きつけのパン屋さんを作って、楽しみましょう!

 

rebake(リベイク)の公式サイトはこちらから>>

 

パン屋さんの関連記事

 

かわいい看板犬がお出迎えしてくれるパン屋、Panissimo(パニッシモ)。東成区の住宅街で見つけた!

金賞受賞のカレーパン食べてみて!イートイン利用もできる広々パン屋「GAUDI(ガウディ)」@大東市

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

“全国900店以上!パンのお取り寄せ通販マーケット「rebake(リベイク)」を実際に頼んでみた” への2件のフィードバック

  1. アバター クロワッサン より:

    パン大好きですが知りませんでした!ロスパンを扱う仕組み、いいですね!さっそく利用してみたいと思います!

    • こいちゃん こいちゃん より:

      嬉しいコメントありがとうございます‼︎
      ロスパン活用、いい仕組みですよね!
      ぜひ自分好みのパン屋さんを探してみてください^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事