体温計メーカーに聞いてみた!非接触型体温計で測定すると脳の松果体が傷つくって本当!?

すみれ すみれ

コロナ禍になってからというもの、外出先で検温&消毒を求められることが多くなっています。

 

このご時世、検温&消毒を嫌がると入店拒否になることも。

 

マスク同様、「するのが当たり前、しないのは非常識」という風潮になってきていますね。

 

非接触型体温計で測定すると脳が傷つく!?

 

非接触型体温計で主流なものに、おでこで検温するハンディタイプのものがあります。

 

実際、おでこで検温した経験のある方は大勢いるかと思います。

 

私も何の気なく顔を差し出していたのですが、あるとき「脳の松果体が傷つくから、おでこは拒否した方がいい」という情報を聞きました。

 

▲株式会社日向の社長のブログより画像引用

 

松果体は、脳の中心深部にある器官。

 

睡眠ホルモンであるメラトニンを分泌する以外にも、さまざまな重要な役割を果たしています。

 

Facebook「額(松果体)に体温計を当てることについて」を参考

 

それに、松果体チャクラにも通じているようです。

※チャクラ・・・人のエネルギーが集結し、出入りをしている場所

 

チャクラについて興味のある方は、こちらの記事も参考にどうぞ。

▲chacuraさんのBLOGより画像引用

検温

株式会社日向の社長のブログより画像引用

 

※余談ですが、上の画像を引用させていただいている株式会社日向の社長のブログは、おもしろい記事がたくさん載せられています。分かりやすい言葉で端的に書かれているので、興味を持たれた方はぜひ他の記事も読んでみてください!

 

非接触型体温計は危険?メーカーさんに聞いてみた

 

このように松果体は重要な役割を果たしています。

 

では、非接触型体温計で本当に松果体が傷つくのでしょうか?

 

縦型非接触型体温計を製造されているペブルコーポレーション株式会社さんに聞いてみました。

 

縦型非接触型体温計は、人体(顔)から放射されている熱を、本体正面に搭載されているセンサーにより検知/計測しています。

 

なので、縦型非接触型体温計から何かを放射するということはないそうです。

 

ハンディタイプの物も概ね同様の仕組みとのこと。

 

どうやら必要以上に心配することはないようです。

 

とはいえ、私はその話を聞いてから、おでこに体温計を向けられることがなんとなく嫌になりました。

 

おでこに向けられそうになって「こっちでお願いします」と手首を差し出すと、「これはおでこで測る物なので…」とか「おでこでお願いします!」と強めに言われることもありますが。

 

おでこで測定できる物は手首でも首でも同じように測ることができるそうですよ。

 

検温

▲TOMONARI株式会社HPより画像引用

 

こんなにある!非接触型体温計

 

せっかくなので、非接触型体温計についていろいろ調べてみました。

 

さきほど紹介したハンディ型のものと異なり、最近では測定者不要で人と接触する必要のないものもあります。

 

これは、手をかざすだけで消毒と検温が同時にできるタイプ。

 

ペブルコーポレーションHPより画像引用

 

まだまだ背の低い息子は、抱っこしてあげないと検温できないこともあるのですが(笑)

 

手首をかざすだけで体温を測定できる置き型タイプも出ているようです。

 

この「dotCube(ドットキューブ)」という商品は、約1秒で5cm以内の物体の温度を測定できます(価格は30,000円。東海電子)。

 

検温

「家電watch」HPより画像引用

 

レーザーの出る体温計は危険!?

 

気をつけたいのは、レーザーの出る赤外線体温計です。

 

▲「doityourself」HPより画像引用

 

メーカーや種類にもよるのでしょうが、いくつか注意点をあげておきます。

 

・目に当てない・・・目に害を及ぼす可能性があり、下手すると失明する恐れもあり。

 

・おでこに当てる場合は、1日1回・・・脳へのダメージの可能性あり。

 

・目標点に当ててから測定ボタンを押す

 

・鏡に反射させない・・・反射して目に入る恐れがある。

 

・子どもに渡さない・・・ふざけて測定スイッチを押してしまう可能性あり。

 

・アルコールやガス缶等、燃えやすいものに当てない

 

それに、おでこにレーザーガンを向けるという行為は、あまり好ましいものではありません。

 

海外ではこのような行為は、頭にピストルを向けるとされて大変失礼な行為とされるそうです。

 

レーザーガンを当てること、当てられることに慣れてしまうのはとても心配ですね。

 

walea-japanさんのamebloより画像引用

 

子どもの健康は体温計だけでは測れない

 

非接触型体温計は、衛生面でも優れており、瞬時に測定できてとても便利です。

 

しかし、我が子が高熱を出していれば、顔色や様子を見たり、額に手を当てるだけでわかるもの。

 

ましてや心が疲れているときは、体温計では測れません。

 

数値だけを気にするより、普段から子どもの様子をちゃんと見て、話を聞いてあげることの方が、ずっと大切だったりしますね。

 

最後に・・・

 

自分でもいろいろ調べてみましたが、賛否両論があり、正解は分かりません。

 

今回の記事は、あくまで一つの意見として参考にしていただければと思います。

 

また、この記事を書くにあたり、ママオアシスライターの電磁波測定士であるゆーさんにもご協力頂きました。

 

ありがとうございます☆

 

ゆーさんの電磁波に関する記事はこちら↓

 

【電磁波測定士が解説】スマホと寝てない?タブレット充電しながら使ってない?電磁波対策をするだけで体の不調が改善される!

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

“体温計メーカーに聞いてみた!非接触型体温計で測定すると脳の松果体が傷つくって本当!?” への2件のフィードバック

  1. アバター 星空 より:

    最初の頃は手首にしてもらってましたが、検温するのが当たり前になり、頻度が多くて伝えるのが面倒になったので今はもうおでこにやられてます_:(´ཀ`」 ∠):。。。

    • アバター すみれ より:

      星空さん、コメントありがとうございます!

      分かります〜(ToT)😢
      伝えると怪訝そうな顔されたりってこともありますよね(-_-;)💦

      私の経験上、手首ですんなり測ってくれる人の方が多いですよ!多分65%くらい(笑)
      次に「じゃあ首で」って折衷案出してくれるのが30%くらい。
      何が何でもおでこで!って方は5%くらいでしょうか(笑)

      「手首にこだわるのは何故か教えて下さい」と丁寧に聞かれたこともありますが、そこではそれ以来、手首を出すとすんなりしてくれるようになりましたヽ(=´▽`=)ノ

      何も気にしていないのなら、おでこでもいいと思うんですが、「良くないかも」と思ってやられるのは少しずつストレス溜まりますよね。
      でも、いちいち説明するのも面倒ですしね。
      どちらにしてもモヤモヤしてしまう瞬間です。

      手首派が一人でも増えてくれて、少しずつ広まればいいなぁと願っております(о´∀`о)✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事