8割の日本人がスマホ首!? ストレートネッカー歴20年のライターがおすすめするマッサージアイテム「スマートヒートネック」

あおむし あおむし

突然ですが、私はストレートネックです。

 

「えっ、ストレートってカッコいいですね!」

「なんだかシュッとしていて憧れます!」

 

なんて思った方がいたらアレなので一応説明しておくと、首は本来ゆるやかなS字カーブを描いているもの。

 

まっすぐの首はダメなんです!!

 

ストレート、カッコ悪い。

 

いじめ、カッコ悪い

▲ACジャパンHPより画像引用(いらんやろ)

 

別名「スマホ首」といわれるストレートネックは、日本人の8割以上が予備軍ともいわれる現代病。

 

スマホをいじったり下を向く作業が続いたりするせいで、頸椎がまっすぐになってしまうのです。

 

「それなら私も予備軍かも」と思った方、多いんじゃないですか?

 

その頭痛、ストレートネックのせいかも

 

ストレートネッカー歴約20年の私の症状はというと・・・

 

・1年365日肩&首コリ(鉄板入れてるの?と医者に言われる)

・3日ほど頭痛が治らないときがある(ロキソニンが効かない)

・年に1〜2度首が回らなくなる(お金のことではありません)

 

といった感じ。

 

そもそも常にこっているので、慣れすぎてこっていることに気づかない

気づかないから放置する

放置したせいで、体が悲鳴をあげる(頭痛)

もっとひどいときは、首から背中にかけてピキーンと何かが走る

動けない

 

はい、これが首が回らない状態です。

 

首が回らない

▲お金じゃないってば。

 

ちなみにストレートネッカー歴約20年と言いましたが、初めて首が回らなくなった中学生時代を起算日としています。

 

ストレートネック救世主!スマートヒートネック

 

そんな私が最近愛用しているのが、これ。

 

スマートヒートネック!

 

首と肩のコリどうにかならないかなーと楽天で検索していたら発見しました。

 

ストレートネック対策商品スマートヒートネット

 

なんとこの商品、世界各国で累計販売数20万台!

 

首にかけるだけで首まわりをエクササイズしてくれるんです。

 

楽天で5000円くらいだったので即ポチでした。

 

スマートヒートネックの使い心地

 

数日で届いたので開けてみると・・・

 

首の後ろ部分には電極シートが2つ。

 

電極シートは微妙にカーブしているので、首まわりの肌に密着します。

 

ストレートネック対策商品

▲シールをはがして使います

 

この電極シートから微弱電気を出して筋肉に刺激を与えます。

※EMS(Electrical Mustle Stimulation)といいます。

 

整体院で「電気あてますねー」のアレと同じで、鎮痛効果や血流循環効果があります。

 

モードは5つ。

 

「オートモード」「鍼灸モード」「推拿(すいな)モード」など、日本語でしゃべってくれるのでわかりやすい。

 

電気刺激の強度は1〜16まで調節可能。

 

私はレベル12くらいでやっていますが、それ以上になると体がビクンッとなります(笑)

 

15分で自動電源オフ。

 

フル充電の状態から4回連続で使ったら「充電してください」と言われました。

 

ちなみに本体の重さは156gで、ヘッドフォンより軽いのだとか。

 

まあそうですよね、本体が重かったら余計首に負担ですからね、うん。

 

コードレスなので家事をしながらマッサージできるのも嬉しいところ。

 

ストレートネック対策商品をつける女性

▲友達に撮ってもらったわざとらしい写真(掴んでいるのはちくわ)

 

USB端子(Type-C)がついていてパソコンで充電できるので、デスクワークのお供にも◎

 

ストレートネック対策商品

 

北米のデザイナー設計とあってシンプルでかっこいいし、色も4つから選べます。

ストレートネック対策商品

電気をあてながら温めると、ほんとに首が楽になりますよ。

 

この記事を最後まで読んでくれたあなた、さては立派なストレートネッカーですね!?

 

ぜひ一度試してみてくださいね!

関連記事