鬼滅の刃の聖地「宝満宮竈門神社」も掲載!神社に行って願いを叶えよう。原稿の無料プレゼントもあり。

まゆ まゆ

令和三年が始まって1ヶ月。

 

皆さんは、初詣に行かれましたか?

 

今年は、コロナウィルス対策のため初詣も分散参拝してくださいと書かれた貼り紙が。

 

神社本

 

 

私も、三が日は近所の氏神様への参拝のみに控えました。

 

神社参拝の計画を立てよう!

 

今年はまだ初詣にも行ってないし、そもそも緊急事態宣言中だからどこにも行ってないわよ! という方、神社参拝の計画を立てませんか。

 

以前、神社本を紹介しました。

 

https://mamaoasis.net/874.html

 

私はこの本を読んで、ゼロ磁場の高野山、京都の八坂神社にGo Toトラベルを使って行ってきました。

 

※磁力の+と-の力が拮抗した状態を保っている場。パワースポットと呼ばれる場所はゼロ磁場のことが多い。

 

神社本

 

高野山は何回も行ったことがありますが、こんなに閑散としているのは初めて。

 

人が少ないので子連れでも気兼ねなく参拝することができました。

 

八坂神社は七五三の前日ということもあり、人が多かったです。

 

神社本

 

神社本の新刊が出ました。

 

ところで、「超絶で願いが叶ったすごい神社」の丸井章夫さんが昨年末、新しい神社本を出版されました。

 

「神社の神さまに会えると幸せになれる」

 

神社本

 

今回は上下巻の2冊セットになっています。

 

上巻(奇跡の巻)は神社で祈祷をお願いした際に神主さんが唱えてくれている天津祝詞(あまつのりと)が掲載されています。

 

また、神社参拝方法、自分に合った神社の探し方も載っています。

 

下巻(縁結びの巻)は叶えたい願いごと別に神社が掲載され、前作「超絶で願いが叶ったすごい神社」の続編に近い内容です。

 

今作は、実際に神社を訪れて願いが叶った人のたちの口コミが数多く書かれているので、口コミを読んで神社参拝をされてみてはいかがでしょうか。

 

実は、私の口コミもありますので、見つけられた方はコメント欄に「これじゃないですか?」とコメントをぜひください。

 

鬼滅の聖地「竈門神社」も載っています

 

昨年から鬼滅の刃がとても流行っていますね。

 

実はこの下巻の一番最初に紹介されている「宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)は、鬼滅の聖地として今、大人気!

 

神社本

▲アナスイミニさんからお借りしました。

 

6才の娘と2才の息子は毎日、「紅蓮華」と「炎」を熱唱。

 

娘は胡蝶しのぶ推し、息子は竈門炭治郎推し、そして、最近までまったく興味がなかった母もいつの間にか竈門禰󠄀豆子推しです。

 

娘はしのぶさんが好きなのに、母は娘の髪型をよく禰󠄀豆子風にしています。

 

この聖地巡礼の一つとしてファンから崇められている福岡県にある「宝満宮竈門神社」。

 

竈門神社は縁結びの聖地として昔からとても人気があります。

 

私も10年程前に夫と一緒に訪れました。

 

鬼滅ファンならどんなご利益があるか調べてから訪れたいですよね。

 

下巻(縁結びの巻)66ページ分無料プレゼント

 

下巻の内容は

 

第一章 恋愛・結婚の縁結びのすごい神社(竈門神社掲載)

 

第二章 お金持ち&商売繁盛のご縁を結ぶすごい神社

 

第三章 仕事のご縁を結ぶすごい神社

 

第四章 総本山の神社の神様

 

第五章 神棚とお札の力

 

第六章 神社の神さまに会う前の心構え

 

第七章 誰でも幸運体質になれる

 

の7章から構成されています。

 

その7章の中から第一章と第七章の66ページを無料プレゼント!!

 

66ページ無料プレゼント

 

私も新刊が出た後すぐに購入できなかったので、お先に無料プレゼントの第一章と第七章を読みました。

 

第一章の「宝満宮竈門神社」だけは絶対におさえておきたいという方はぜひ、無料プレゼントを受け取ってください。

 

 受験生がいらっしゃるご家庭の皆様へ

 

いよいよ受験シーズンが本格化してきましたね。

 

試験当日、今までがんばった成果を発揮できるように最後に神頼みに行きませんか。

 

昨年紹介した「超絶で願いが叶ったすごい神社」に「受験・試験に効いたすごい神社」という章があります。

 

神社本

▲京都にある文子天満宮

 

その章には、太宰府天満宮をはじめ受験に強い神社が数多く掲載されています(記事にも少し書いていますので中程を読んでくださいね)。

 

そして、今作の下巻の第六章には試験の前にはどのように神さまにお願いすれば受かりやすくなるかが書かれているんです。

 

受験生のみなさん、やるだけやったら後は、神頼みですよ!

 

いざ、神社へ参らん!

 

 

 

「神社の神さまに会えると幸せになれる」

上巻(奇跡の巻)・下巻(縁結びの巻)

丸井章夫 著

マーキュリー出版

2020年

 

関連記事