【園★探検】プログラミング、学童保育にレストラン貸切まで!何かとスゴイ「菩提幼稚園」(後編)

代表あおむし 代表あおむし

小学校で必修化されたプログラミング教育も怖くない!?

 

「なにを基準に園を選んだらいいかわからない」

 

「子どもが通う園以外も見てみたい」

 

そんなママの要望に応えるべく始まった「エン★タンケン」シリーズ。

 

ママライターが園を探検し、園に込められた想いまで取材し、ママ目線の園情報をお送りしています。

 

 

今日ご紹介するのは堺市東区にある菩提幼稚園(後編)!

 

前編では、教育方針や保育内容についてお伝えしました。

 

前編の記事はコチラ>>>

 

後編では、ちょっと(かなり?)お金がかかっていそうな雰囲気(笑)の園内を探検してみましょう!

 

 

 

出迎えてくれたのは…!?

 

オートロックの門をくぐり、運動場を横断して園舎の玄関へ。

 

ここでは、保護者が登園時と降園時にカードをかざすことで、出欠管理を行っています。

 

 

ハイテクなシステムをまじまじと見ていると、なんだか後ろから視線を感じる・・・

 

振り返ると、そこにはロボットのペッパーくんが!

 

 

ペッパーくんがここにいるのには重要な意味があります。

 

園児たちが社会に出て働くときには、今よりも高度にAI技術が発達しているはず。

 

小さいときからロボットに慣れておくことで、ロボットに操られる側ではなく、操る側になることを狙っているんですって。

 

ちなみに2018年5月からは、ロボットプログラミングの課外保育が導入されています。

 

プログラミングとは、かみ砕いて言えば、ロボットにさせたいことを命令すること。

 

ああしろ、その次はこうしろ、といったようにロボットのTO DO リストを作成するようなイメージです。

 

 

パソコンでプログラミングを行ったら、ロボットがミッションをクリアできるか試してみます。

 

▲前へ進む→右へ曲がる・・・といったようにマス目上をロボットが動きます。

 

子どもたちがワクワク感や達成感が感じられそうな授業ですね!

 

このように小さいときからロボットに親しんでいれば、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育も怖くない!?

 

 

園内をぐるりと探検!

 

さあ、園探検どんどん行きますよ!

 

3~5歳児の部屋はこんな感じで、広くて清潔感があります。

 

 

ここは課外保育を受ける部屋で、この日は男の子がピアノのレッスンを受けていました。

 

 

年齢にあわせたトイレは、清潔感があって数も多いです。

 

 

最近はいろんな場所でボルダリングが取り入れられていますが、菩提幼稚園にもこんな立派なものが!

 

 

ここは給食を作っている調理場。

 

 

菩提幼稚園では、月1回のお弁当の日以外は自園調理の給食が提供されます。

 

普段は各教室でお昼を食べます
が、この場所でみんなでランチをすることもあるようです。

 

 

そうそう、菩提幼稚園の正式名称は、「幼保連携型認定こども園 菩提幼稚園」。

 

菩提幼稚園(3~5歳)とぼだいっこ園(0~2歳)を、平成29年に統合して認定こども園となったんです。

 

だから、別棟には0~2歳児の部屋があります。

 


それから、菩提幼稚園でスゴイのが、子どもたちの誕生日会!

 

週末にレストランを貸し切って親子で会食!

 

プロジェクターに子どもたちの園生活の様子が映し出され、盛大に祝ってもらえるんですって。

 

こんなことをしている園はなかなかないんじゃないでしょうか。

 

きっと子どもたちにとって記憶に残る誕生日になりますね。

 

 

幼稚園~小学校を教育でつなぐ

 

菩提幼稚園では、年長になると小学校の授業を体験することができます。

※10月~3月の半年間に全10回行われます。

 

机やイスはもちろん、ロッカーや教科書まで小学校の教室を再現した部屋があるんです。

 

入学準備をしておけば、安心して小学校にあがれますね。

 

 

この部屋、年に10回しか使われないのかというとそんなことはありません。

 

園児たちが帰ったあと、毎日ここに小学生がやってきます。

 

そう、この部屋は普段、学童保育「ぼだいキッズスクール」として使われているんです!

※小学1~3年生が対象

 

▲取材時は夏休みだったので朝から小学生がいました。

 

 

学童保育といっても、預かるだけではなく、教育に力を入れた学童保育です。

 

宿題サポートはもちろん、英会話や書道、お金の大切さを学んだり経済や仕事のことを知るキャリア教育まで体験することができます。

 

さらに、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育も始まりました。

※選択制・対象は小学1~6年生

 

まさに習い事いらずの学童保育!

 

▲こんなにたくさんのスタッフに支えられています。

 

学童保育の場が慣れ親しんだ幼稚園だなんて、親にとっても子どもにとっても安心。

 

地域に密着した菩提幼稚園だからこそできるシステムですね。

※ぼだいキッズスクールの利用は卒園生に限っていません

 

 

もっと知りたいなら・・・

 

菩提幼稚園に興味がある方、入学をお考えの方は、0~2歳児を対象としたニコニコランドに参加してみましょう!

 

絵本の読み聞かせや製作などを楽しみながら、園の雰囲気を体験することができますよ。

 

ニコニコランドに参加すると、入学優先枠がありますよ~!!

詳しくはコチラ>>>

 

 

いかがでしたか?

 

「こんな最新鋭の幼稚園があるんだ!」ってびっくりしませんでした?

 

これから園選びをされる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

ほかの園の情報はコチラ>>

 

 

【学校法人松本学園 菩提幼稚園】

ADDRESS

 堺市東区菩提町1丁26

TEL

 072-286-1871

ACCESS

 南海高野線「初芝駅」より徒歩15分

HPはコチラ>>>

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事