これ知ってる?おすすめ育児グッズ「ヒップシート」は肩こり知らずの神アイテム!

アバター gumi

初めての子育て、わからないことがたくさん!

 

皆さんは、どんな育児グッズが役に立ちましたか?

 

・購入したけれど、他で代用ができた
・使う期間がとても短かった
・うちの子には合わなかった

 

などなど、↑のような失敗談、よく聞きます。

 

そんな中、私が一番「買ってよかった!」と思った商品があります。

 

それは…「ヒップシート」

 
「それ、知ってる」というママは、かなり育児グッズ通かも!
 
このアイテム、ほぼ使わないという日はないほど、私にとっては「神アイテム」なのですが、以外に知っている方が少なく、つけているとめっちやくちゃ声をかけられるんです。

 

「それっなんですか?」
「すごく使いやすそう~」
「どんな構造になっているんですか?」
「今時はそんな便利なものがあるのねぇ」

 

何て具合に、若いママさんから、おばあちゃん世代まで…もう質問攻めです!

 

さんな、皆様が興味津々のヒップシートとはなにかというと。

 

「肩ひものない超楽チンだっこアイテム」
 

 

 

こんな感じでいつも使っているんですが、もう注目の的ですね(笑)

 

【使い方】
①腰骨よりすこし上の位置でくるっと巻いて、マジックテープをつける
(真正面よりすこしずらすのがコツ)
②バックルをカチッとはめる
③だっこしたら、軽く片手を添える

 

たったこれだけ!

 

・面倒な紐のあれこれがいっさいない
・乗せたり降ろしたりが簡単!すぐ装着
・通常のだっこ紐より暑くない
・お値段もおてごろ
・対面、前向き、なれたらおんぶもOK
・肩こり一切なし

 

もう、とにかくいいこと尽くしで。
 
通常のだっこ紐も(日本で一番人気の定番のもの)使っていたのですが、ヒップシートを手にいれてからは、ほぼ出番がなくなりました。

 

【おすすめシーン】
・スーパーで。カートに乗ったり、歩きたがったり…そんなときだっこも楽チン
・駐車場から(マンションのかたなど)家までのほんのちょっと
・家での寝かしつけに。スッと下ろせます
・おさんぽ時など、行きは歩きたがり、帰りはだっこをせがまれても

 

その他、意外に良いのが写真撮影時。
 
だっこ紐だと、せっかくの子供の顔が全く見えないなんてことも…
 
そんなときヒップシートはすぐに前向きだっこに!
 
カワイイ服も、表情もしっかり撮影できますよ。

 

座面の内部は、固めのウレタンになっていて、ママ側にすこし斜めになっているので、子供が座りやすく自然と抱っこしている方に傾くようになっているので、かるく手を添えるだけで十分安定します。
(※折り畳んだりはできませんので注意)

 

子どもが寄りかかりやすく体重も腰骨あたりにかかるので肩はまったくいたくなりません。

 

【夏と冬の使用感】

 

だっこ紐だとママ、子どもともに汗だくで、フードなんてもってのほか!

 

そんなママも多いと思いますが、ヒップシートは体をおおわないので比較的暑さを逃がすことができます。
 
うちの娘はあせっかき、あせも症なのでこれは非常に助かりました。
 

 
冬におすすめなのが、コートとの併用。
 
装着していても全く気にせず、上着を羽織ることができます。
 
赤ちゃんが厚着でももちろん大丈夫。うえからベビーケープなども(自分の上着にクリップを止めれば)簡単に使用できます。

 

腰ずわりのころ~2,3歳児にも大活躍

 

【どこで購入できるの?】

 
実は様々なメーカーから商品が出ています。

 

「ヒップシート」「ウエストキャリア」などで検索してみてください!
 
デザイン、色も様々。
 
一万円以下のものばかりなので、ありがたいですね!
 
私が購入したものは、カラー限定でお買い得になっていて、なんと5000円以下でした。

 

メーカーにより、それぞれデザインや細かい仕様は異なるので比べてみてください。

 

私の使用しているものは、ちょっとした小物入れもついていてすごく便利です。

 

また付属品で、背中あてなどがさらについている商品もあるようです。

画像引用:https://shop-list.com/women/kids-paradise/pg-orga-s-sl/
 

https://m.ja.aliexpress.com/price/hip-baby-carriers_price.html

 

パパももちろん使えますので、レジャー時などにも是非。
(サイズは腰ベルトで調節可です)

 

(注)両手をフリーにして、しっかりだっこやおんぶしたい時は、通常のだっこ紐がお勧めですが、二つ目やサブ的なもの、簡易のものを探している方は、是非候補に探してみてくださいね。

関連記事