材料全部入れるだけ!炊飯器で簡単手作り!栄養満点の自家製ベビーフードレシピ♪

まなてぃ まなてぃ

ベビーフード

 

今日は、炊飯器で簡単に作れる自家製ベビーフードのレシピをご紹介します。

 

栄養満点!献立不要のベビーフード!

 

・ベビーフードに頼りたい。

 

・たくさん食べるようになると市販のベビーフードでは量が足りない。

 

・追加で何かを作って食べさせて結局時間がかかった

 

なんて経験はありませんか?

 

アレルギーがあったり、まだ食べ始めていない食材が入っている、添加物が気になる、そして市販を食べさせる謎の罪悪感。

 

ママなら一度は感じたことがあるはず…

 

ちょっと面倒に感じる離乳食も、炊飯器で作って冷凍ストックしておけば、とっても楽です。

 

粉末をかけたり、味変レシピも無限!

 

炊飯器で作るベビーフードの材料

 

・米 1

・ひじき 大さじ1

・ツナ缶 1缶

・人参 2/1本

・大根 3/1本

・ブロッコリー 好きなだけ

 

 

野菜は家にある好きなものを入れるといいですが、

 

ほうれん草やキャベツのような繊維が多いものより人参や大根のような根菜の方が向いています。

 

ただし、じゃがいもは以前試したときに解凍後美味しくなかったので今回は入れていません。

 

上記レシピはヶ月以降が目安ですが、月齢に合わせた食材や硬さにしてくださいね。

 

冷凍ブロッコリーはお好みの量で◎

 

人参2/1本、大根3/1本は皮を剥いて細かく切り、出来上がり後にヘラやスプーンで潰せるのでそのまま入れています。

 

ツナ缶は、ノンオイルで食塩無添加なのでそのまま全部投入しましょう。

 

 

ちなみに我が家では、いなばの食塩無添加ノンオイルツナ缶は、とても便利なのでストックしています。

 

赤ちゃんとボディービルダーにしか需要がなさそうですが、本当にありがたいです。

 

ひじきは乾燥のものが便利ですよ。

 

そのままだと長くて食べにくそうだったので、

使う前に袋の上から押しつぶして小さくします。

 

 

あとは炊飯器に上記材料を全部入れて、スイッチを押すだけ!

 

おかゆモードがあれば、使うと良いでしょう。

 

水の分量は、

米:水 1:2   軟ゆで作りました。

 

幼児食にするなら、炊き込みご飯のようにすると◎

 

 

炊飯器が終わるまでは、火を使わないので自由です〜!

 

炊飯器で作るベビーフード、炊き上がりはこちら!!

 

 

香ばしい良い香り〜!

 

ヘラでザクザク切り混ぜます。

 

人参と大根は、食感を残すため大きく切りました。

 

子どもの好みに合わせて野菜を小さく切ってくださいね。

 

 

固すぎる場合は、

⇨豆腐を混ぜる。水を入れる。

 

柔らかすぎる場合は、

⇨解凍するときに白米を混ぜる。

カボチャ、さつまいもなどを混ぜる。

 

食べてくれないときは固さが合っていな可能性があるので、もう一度試してみてください。

 

余った分はタッパーに入れて、冷凍保存します。

 

きざみのり、青のりをかけて味変も◎

 

 

いろんなアレンジができるので、作り置きにオススメです。

 

これだけでエネルギー、タンパク質、ビタミン

が入っているので安心ですよ!

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事