10月24日までに行かなきゃ損!スシローでお得な3貫100円&今だけの大トロを食らうべし!

Rei Rei

スシロー秋の盛り盛り祭! 「三貫盛り&どでか盛り」キャンペーンがアツい!!

 

回転寿司といえばどこに行きますか?

 

かっぱ寿司? はま寿司? くら寿司?

 

回転寿司は家庭ごとに結構好みがありますよね。

 

我が家では「びっくらぽん」の誘引力がやっぱり強いので、子どもと行くときはくら寿司に軍配が上がることが多いです。

 

with コロナ時代のスタンダート!?スマートくら寿司!

しかし、先日久しぶりにスシローに行ったら、“秋の盛り盛り祭!  三貫盛り&どでか盛り” なるものをやっていました。

 

スシロー秋の盛り盛り祭のメニュー

 

超コスパが高かったので、このキャンペーン中にスシローに行かれることをおすすめします!

 

スシロー人気の三貫盛りはなんと一皿100円も!

 

スシローで開催されるキャンペーンではお得感のある三貫盛りがたまに登場しますが、

 

今回は

・サラダマウンテン三貫盛り

・真いか三貫盛り

がなんと一皿100円!

 

スシロー秋の盛り盛り祭のいか三貫

▲写真は「真いか三貫盛り」

 

普段の一皿100円の1.5倍のコスパ!

 

これはまず頼んで損はありません。

 

しかも、一皿で生・皮付き・漬けと三種類の味を楽しめて、味ももちろんおいしい!

 

子どもウケ間違いなしの「サラダマウンテン三貫盛り」は、ツナサラダ・コーン・カニ風サラダの三貫が入っています。

 

底なし胃袋のお子さんをお持ちの方にも嬉しい最強コスパ!

 

ちょっといいネタ系三貫盛り

 

一皿150円の価格帯で展開されるちょっといい感じのネタも。

 

~10月17日(日)まで

・天然魚三貫盛り(ひらめ・炙り太刀魚・いわし)

 

10月18日(月)~10月24日(日)まで

・天然生えび三貫盛り(セネガル・甘エビ・モザン)

・サーモン三貫盛り(とろサーモン・焼きとろサーモン・サーモン)

 

いろいろ食べたい女子にはうれしいメニューです。

 

「天然魚三貫盛り」をいただきましたが、新鮮でおいしかったです。

 

「炙り太刀魚」なんてなかなか珍しいですよね。(私のところに来たのは炙り忘れられていると思ったので写真は自粛)

 

スシローの絶対外せない高コスパ二皿

 

そしてお待ちかね、マストオーダーの2品がこちら!

 

・本鮪三貫盛り

・新技鯛 鮨し人流三種の真鯛

 

どちらも300円皿ですが、その価値、いやそれ以上の価値があるといっても過言ではない一皿です!

 

スシロー秋の盛り盛り祭の本鮪三貫

 

「本鮪三貫盛り」は、一皿で赤身・中トロ・大トロがすべていただけてしまう贅沢な一皿!

 

「本マグロ」とはマグロ界の王様、クロマグロのことです。

 

やっぱり本マグロは格別の味。

 

スシローで本マグロがお得に食べられるのはキャンペーンの今だけなのでお見逃しなく!

 

そして一緒におすすめしたいのが、「新技鯛 鮨し人流三種の真鯛」。

 

・・・一瞬「なんのこと?」ってなりますが、こちらは富山県のすしの名店でミシュラン一つ星の「鮨し人(すしじん)」とのコラボメニュー

 

漬け真鯛・揚げ真鯛・押し寿司の3品が楽しめて、ちょっとだけミシュラン気分も味わえる贅沢な一皿です。

 

スシロー秋の盛り盛り祭のメニュー

 

スシローのお得な三貫盛り持ち帰りセットは17日まで!

 

週末混むだろうし、待つのは嫌だなぁ…というあなたに朗報です!

 

キャンペーンの三貫盛りばかりが入った持ち帰りのセットも販売されています。

 

スシロー秋の盛り盛り祭の三貫盛り持ち帰りセット

 

写真の上から順に、

・本鮪三貫盛り

・新技鯛 鮨し人流三種の真鯛

・天然魚三貫盛り

・真いか三貫盛り

・サラダマウンテン三貫盛り

 

と、全15貫、しかも本まぐろの大トロまで入って1,045円!

 

このセットは10月17日(日)まで限定なのでお早めに!

 

持ち帰りはネット注文が便利です。

 

お店にいる時と同じように一皿単位でも注文できますよ!

 

ぜひキャンペーン中にスシローに行ってみてくださいね!

 

おまけ:スシローの赤シャリをおすすめしたい話

 

余談ですが、個人的にはスシローが数年前にやっていた、「赤シャリ」のキャンペーンが衝撃的においしかったです。

 

赤シャリとは、日本の伝統的な酒粕から作られる「赤酢」を使用したシャリで、実際やや色のついたシャリでした。

 

高級店などでは貴重な赤酢を使うこともあるようですが、特に天然もののネタの味を引き立たせてくれるんだとか。

 

庶民な私にはうまく表現できないのですが、普段のスシローのネタがシャリだけでこんなに違うのか? と衝撃を受けたのです。

 

原料の酒粕の入手が難しいらしく(恐らくコストもかかるのでしょう)、次にいつ開催されるのかもわかりませんが、見かけたらぜひ食べてみてください。

 

そして、記事のコメント欄から「赤シャリやってるよ!」とぜひ私に教えてください。

 

お願いします!(切実)

 

 

関連記事

 

堺で寿司ランチならこちらもおすすめ!

 

【クーポン付】コスパ抜群のデカネタ寿司!「ビストロ寿司居酒屋 魚屋」で親子ランチ@堺市南区

こどもと食べ放題!!かっぱ寿司全店に食べ放題ができたので行ってみた@堺市美原区

おうちで楽しく回転ずし!

ヘイらっしゃい!プラレール回転寿司でおうち時間を楽しもう!

関連記事