漢字ミュージアムに「舞妓さんちのまかないさん」聖地巡り!行き当たりばったり京都旅(後編)

冬兎 冬兎

ぐうんと気温が下がり、一気に秋が深まりましたね。

 

2編に分けてお送りする、いきあたりばったり京都旅。
前編はこちら>>>

 

後編は、観光地をご紹介!

 

修学旅行のような家族旅行です(笑)

 

八坂神社は朝イチが◎

 

まずは朝食を食べて散策へ。

 

海外の旅行者もすでに歩き回っています。

 

祇園から近い八坂神社へ。


▲自由すぎる家族は、誰もカメラ目線をくれない…

 

朝早い時間は参拝者も少なく、ゆったり散策できます。

 

実はオタクママは御朱印ガール(笑)

 

昨年末より『刀剣乱舞』の沼にどっぷり浸かり、縁の地を巡る内に御朱印も集めだしました。

※「沼に浸かる」=「はまる」という意味です。

八坂神社では何種類か御朱印があり、選ぶ楽しみがあります。

 


▲達筆でサラサラと書いていただけます。

 

その場で書いて頂けるものと印刷したものがあるので悩みます。

 

参拝した後は、八坂神社から徒歩3分位で到着。

 

漢字を楽しく学べる場所が!

 

祇園に漢字ミュージアムというものがあるのをご存知ですか?

 

漢字の成り立ちや漢字探し、漢字検定体験などなど、漢字に関する体験ができます。

 

小学生になり、日々漢字に苦戦する長男が楽しく遊んでいました。

 

入館料が発生しますが、子連れに優しい特典があります。

 

【入館料】

大人 800円
大学生・高校生 500円
中学生・小学生 300円
未就学児 無料

 

※入館券は当日限り再入場ができるので捨てずもって帰りましょう。

 

なんと小中高生1名以上と同伴の大人は、1名につき300円引き(大人2名まで)!

 

つまり大人は実質200円で入館できます。

 

絶対に子連れでいきましょう!!

 

さぁ~館内は2階建て、まずは1階を案内しますよ。

 

まずは、『今年の漢字』が展示されています。

 

年末頃に清水寺で書く、あの漢字です。

 

テレビで見たことあるけど、本当に大きな字でした。

 

昨年は『災』。 地震に台風といろいろありましたもんね…。

 

今年は何だろう??

 

そして体験シートをもとに、漢字を学んでいきます。

 

福岡県の志賀島で発見された金印『漢委奴国王』を、押したり。


▲歴史で絶対に習いますよ!覚えてますか!?

 

万葉仮名で自分の名前を探したり、海外の国を漢字で表したり。

 


▲各テーブルで体験できます。

 

楽しく勉強ができます。

 

今年はこれもやっておかないと!!

▲グリコの看板を足したようなポーズの長男(笑)

 

今年は新元号発表がありました。

 

平成から令和へ。

 

きちんと流行りにのっかる漢字ミュージアム。

 

2階は本気で!

 

2階ではゲーム好きな子どもたちがたくさん!

 

モニターに映し出される魚の名前を当てるゲームは順番待ちでした。

寿司好き長男が、何度もやっていました。

 

そして、間違える(笑)

 

その頃、漢字に興味がない2歳の次男は…。


▲湯飲みでひょっこりはんしていました(笑)

 

さらに大人が本気モードになる体験が、漢字検定の問題を解き採点。

 

長男は9・10級、私とパパは2・準2級にチャレンジ!

 

普段、パソコンやスマホで予測変換に頼っている結果…書けない。


▲答えを聞いて「あぁ~!」と崩れました。

 

オタクママの聖地巡り

 

一通り遊び尽くして、また京都散策へ出発。

 

散策では、漫画『舞妓さんのまかないさん』に登場する聖地を巡りました。

舞妓さんの屋形で賄いを作る仕事をする少女と、同級生の舞妓さんにスポットを当てたストーリー。

 

美味しそうな食事やおやつが登場する飯テロ漫画です。

 

漫画の中では実際のお店が描かれているので、ぜひ読んでみてください。

 

今回は第八巻に出てくる『切通し進々堂』へ。

舞子さんや芸子さんが通うお店なので、店内には名札やうちわがたくさん飾られていました。

 

近くに歌舞伎座もあるので役者さんも来るそうです。

 

花より団子な我が家は、美味しそうなメニューでみんなで仲良く(⁉︎)シェア。

 

漫画で紹介されているメニュー『ういきゅうサンド』です。

 


▲赤いウインナーにきゅうりがサンド。

 

見た目はシンプル! なのに、止まらない美味しさ!

 

私は、大好きなシナモントーストを頼みました。

 

こちらも美味しい。

 

子どもたちはフルーツが入った固めのゼリーを食べていました。

 

喫茶メニューは懐かしさもあり、はんなりとしてしまいました。

※ちなみに昼食後に喫茶店です(笑)

 

最後は京都の台所へ

 

その後は祇園から離れ、京都の台所こと錦市場へ向かいました。

 

その道中も…かすてら饅頭『ロンドン焼き』

こちらも『舞妓さんちのまかないさん』に登場します。

 

危うくスルーしそうだったのを、パパが見つけました。

 

めざといな…。

 

もちろん買いましたよ(笑)

機械が作る饅頭を、初めてみた我が家のメンズ。

 

饅頭に対する真剣な姿…。

 

私は子どもの頃に、地元の大丸や井筒屋で饅頭が作って売っていたので懐かしさはありました。

 

メジャーではないことに驚いた(笑)

 

錦市場へたどり着いたものの、お腹もいっぱい…体力の限界…となり家に帰ろうとなりました。

 

行き当たりばったりの旅行、次は錦市場スタートかな!? なんて話しながら旅の思い出を振り返った帰り道。

 

さぁ~皆さんも無計画な行き当たりばったり京都旅へ出発してみましょう!!

 

 

関連記事