【日曜夜コラムスタート】呑兵衛FPがビールで解説「本当に上手なお金の貯め方」

草野 麻里 草野 麻里

呑兵衛必見!ビール片手にお金の勉強

 

ママが気になるお金の話、FPが解説(ビールで)!

 

みなさんこんにちは、ビール大好きファイナンシャルプランナーこと草野麻里です。

 

この度ママオアシスで「ビールコラム」なるものを配信する運びとなりました。

 

どんな内容かというと、まあ、ビールの話ですよね(誰でも分かるわ)。

 

でもそれだけじゃありませんよ。

 

一応ファイナンシャルプランナーですから、私。

 

大好物のビールを使って、ママが気になるお金の話を分かりやすく解説していこうと思います。

 

ってことで、ジャン!

 

 

難しそうなお金の話も、私の手にかかればシュワッと解決!

 

日曜夜に配信するので、ビール片手に読んでもらえればこれ幸い。

 

あ、ちなみに私自身も呑兵衛のため不定期更新です。あしからず!

 

節約術、知ってると知らないとでは大違い!

 

さて、初回コラムでもあるので、ファイナンシャルプランナーとして少し真面目にお金の話をしましょうか(キリッ)。

 

突然ですが、あなたは貯金できていますか?

 

金融広報中央委員会 調査・家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)平成30年によると、自信をもって貯金できた人はたったの5パーセント!!

 

ほとんどの人は貯めている実感がないのだそう。

 

ところで、お金ってどうやったら貯めれるんでしょうか。

 

貯めたいなら節約!

 

ってことは「どこで節約できるか」を考える!?

 

いえいえ、ちがうんです。

 

まず考えるべきは「どこにお金をかけたいか」なんです(はい、ココ大事!)。

 

お待たせしました、ここでビール登場!

 

例えば私の例。

 

冒頭で宣言したとおり、私はビールが大好きです。

 

ビールを飲んでいるときが至福の時。

 

そんな私が、節約のためにビールを我慢するとどうなるでしょう。

 

1日目ガマン → 2日目ガッ、ガマン… → 3日目ガッ、ガッ、ガマン → 4日目運良く飲み会‼ ここぞとばかりに飲む → 5日目二日酔い(仕事にならない)

 

▲完全に悪循環

 

いくら節約のためでも、一番お金をかけたいものを我慢してしまっては結局続きません。

 

だからこそ、まずは自分が「どこにお金をかけたいか」をよく考えましょう。

 

「何があろうとビールだけは飲み続ける!」私はそう心に誓っています。

 

ノービールノーライフ
※アル中ではありません。

 

そしてようやく節約の話に・・・

 

その上で考えるのが、「いくらなら節約できるか」なんです。

 

いくら節約できるかは、家庭によって異なりますよね。

 

「うちは毎月いくら節約できるんだろう??」

 

それを知るためにオススメなのが、積立定期

 

▶積立定期とは?
 毎月決まった金額を自動的に貯金口座へ資金移動する預金方法。

 

保険という手もありますが、慣れないうちは毎月の貯金額にバラツキが出てしまいがち。

 

なので、最初は簡単に金額変更できる積立定期がオススメです。

 

ビールでわかるお金の話、本日のまとめ

 

お金を貯めたいなら、まずはあなたがお金をかけたいモノを決めるべし!

 

その上で、積立定期で無理なく貯められる貯金額を知るべし!

 

以上、ビールをやめたら「お金が貯まる+痩せる」の一石二鳥なのに、どうしてもそれができないビール大好きファイナンシャルプランナー草野麻里でした。

 

さーて、お金の貯め方がわかったら♪

 

次回は「お金を貯めれる期間っていつ!?」がテーマです。

 

なんと、貯めることができる時期は人生で3度しかない!?

 

次回もお楽しみに。

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事