【子育てお役立ち情報】関西→九州 子連れで行くなら「フェリーさんふらわあ」がめちゃめちゃ快適!

きよ きよ

大阪から「九州に行こう!」と思ったらどんな手段で行きますか?

 

新幹線?飛行機?

 

新幹線なら、新大阪駅~博多駅 約2時間半。

 

飛行機なら、伊丹空港~福岡空港 約1時間半(手続き等の時間は別)。

 

大人の感覚なら「意外と早く行けるな!」ですが、小さい子連れだと1時間でも逃げ場のない空間にいるのは不安なもの。

 

そこで!

 

あえて時間をた~っぷりかけて、ホテルに1泊する感覚で船を移動手段としてみるのはいかがですか?

 

今回は大阪南港発→別府港行きのフェリーさんふらわあをご紹介します。

 

▲フェリーさんふらわあのロビー。ホテルのロビーのように広々していてキレイ

 

 

「フェリーさんふらわあ」とは

 

「フェリーさんふらわあ」とは、関西と九州を行き来する大型客船です。

 

・大阪⇔別府

・神戸⇔大分

・大阪⇔志布志(鹿児島)

 

の3つの航路があり、今回は大阪から別府行きの様子をご紹介します。

 

 

「大阪南港コスモフェリーターミナル」から出航します。

 

ATCというショッピングモールから船の中へ入れます。

 

▲入船入口から見たフェリーさんふらわあ。さすが大きいです!

 

 

ATCから船までの長い連絡通路を歩くと、船の入口が!

 

19時出発なのですが、1時間前から入船できるので18時ぴったりに船の中へ♪

 

▲船員さんがお迎えしてくれます。

 

早速、予約した部屋に行くことに。

 

▲テレビと座布団も付いていて旅館のよう!

 

部屋のタイプは様々で、ベッドや冷蔵庫が置いてある個室の「デラックス」や大部屋でフラットタイプの「ツーリスト」など。

 

乳幼児連れの家族専用の大部屋「ファミリー専用ツーリストルーム」というものもありますよ!

 

我が家は2段ベッドで窓有りの「ファースト」タイプの部屋にしました。

 

▲大興奮のこどもたち。2段ベッドは危険なので、目を離さないようにしましょう。

 

 

船内は楽しめる場所がたくさん!

 

さて、部屋についてすぐに船内を探検することに♪

 

船の中には大人もこどもも楽しめる場所がたくさんあります!

 

一挙にご紹介します。

 

キッズスペース

▲すべり台とロディ。テレビではアニメが流れていました。

 

 

ゲームコーナー

▲こどもが大好きなゲームコーナー。

 

 

展望浴場

▲大きな窓から外を見ながらお風呂に入れます。

 

探検を終えて、次は夜ご飯です♪

 

 

船内でのごはんは?

 

ずばり、何を食べても自由!です。

 

旅館のようにあらかじめ「1食つけてください」などと言う必要はありません。

 

売店やカップラーメンの自動販売機で買ってイスとテーブルが数多く置いてある広間で食べてもOK。

 

▲カップラーメンやお酒などの自動販売機。

 

広間で食べている方が多かったのですが、私たちは船内にあるレストランで食事することに♪

 

レストランではバイキングかテイクアウトか選べます

 

私たちはバイキングを選びました。

 

▲夕食バイキング 大人¥2,000 シルバー(65歳以上)¥1,650 子供(小学生)¥1,350 幼児(4歳以上小学生未満)¥720

 

バイキングはお刺身やから揚げ、煮物など大人もこどもも好きなものがたくさん♪

 

さらにデザートにはこんな楽しいものも…

 

▲チョコレートフォンデュはマシュマロやプチシューを付けて食べられます。

 

こどもたちも色とりどりのごはんを楽しみながらモリモリ食べます♪

 

ちなみに、ソフトドリンクは飲み放題。

 

アルコールは別料金で、レストラン内にある自動販売機で購入できます。

 

 

そして出航~!

 

え?まだ出航してなかったの?という感じですが、そうなんです。

 

19時出発で18時に船内に入ったので、部屋に荷物を置く→船内探検→展望浴場でお風呂→バイキングでごはん。という流れをしている間はまだ大阪南港に停まったままだったんです。

 

 

フェリーの揺れ具合…

 

ご飯の最中に出航したのですが、座っているためか、結構揺れを感じました。

 

常に揺れているわけではないのですが、時々ぐわ~んとなる感覚が…。

 

私はかなり乗り物酔いするタイプなので事前に酔い止め薬を飲んでおきました。

 

そのためか、その後も何度か揺れは感じましたが船酔いすることはありませんでした。

 

薬事法改正により船内の売店には酔い止めは売っておらず、医療設備もありません。

 

乗り物に弱い方は酔い止め薬を用意しておくことを強くおすすめします!

 

 

夜の展望散歩

 

ごはんを食べて胃も落ち着き、出航もしたので展望デッキに行きました♪

 

▲9月下旬でしたが、少し肌寒かったです。

 

こどもたちも夜の海と夜景に大興奮!

 

さらに、名物(!?)の明石海峡大橋をくぐる瞬間!

 

下から明石海峡を見るなんて貴重な体験です。

 

▲写真は橋下を過ぎて部屋から撮ったもの

 

とっても興奮したこども達。

 

遊び疲れて部屋に入ったらすぐに眠りました。

(こどもに2段ベッドの上部は危険ですので、下の段で寝かせてくださいね。)

 

私もこどもが寝たのを見てすぐに就寝。

 

 

そして翌日、下船

 

朝6:30頃に別府港に到着。

 

寝て起きたら九州に着いているなんて…なんとも不思議な気分。

 

▲展望デッキから撮ったもの。気持ちの良い朝日が迎えてくれます♪

 

 

荷造りとチェックアウトをして下船。

 

約12時間での到着です。

 

1歳と3歳のやんちゃ盛り・いやいや期盛りのこどもたちも1回もぐずらなかったし、むしろ「大きい船楽しい!」と大喜び

 

大人も何不自由することなく過ごせ、こどもにとっても大人にとっても快適な船の旅でした。

 

 

【フェリーさんふらわあ】

HPはコチラ>>>

 

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事