「子ども食堂」~多世代がつながる新たな場~

ホーリー ホーリー

「子ども食堂」ってご存知ですか?

 

よく耳にする「子どもの貧困」や「孤食」の問題。

それに対する取り組みが子ども食堂だ、というのが一般的に知られていることですよね。

 

 

 

子ども食堂ってこんなところ!

 

では、子ども食堂に行ったことはありますか?

 

「貧困家庭ではないし…」

「家族揃ってご飯を食べているし…」

「うちは関係ないかなぁ」

 

というご家庭が多いのではないでしょうか。

私もそんな考えの1人でした。

 

でも、子ども食堂を最初に始めた方によれば

 

「こども食堂とは、こどもが一人でも安心して来られる無料または低額の食堂」

 

という定義だそうです。

Yahoo!ニュース記事:名づけ親が言う 「こども食堂」は「こどもの食堂」ではない

 

 

また、子ども食堂には2つの種類があるんです。

  • 「共生タイプ」…利用者を限定せず、地域の交流の場とする
  • 「ケア付食堂タイプ」…貧困家庭などにターゲットを限定し、課題を発見する場とする

 

堺市では「共生食堂」タイプを提案しているそう。

 

そんな事情を知り、

「気軽に行っていいのかも」

と思った私。

 

そこで…

 

 

行ってきました、子ども食堂!

 

 

私がお邪魔したのは、堺市はなかもずの子ども食堂つなぐば

 

以前に紹介した家事代行会社スマートスマイルの事務所で月2回開催されています。

 

 

この日のメニューは

・味噌ラーメン

・肉まん

・餃子

・サラダ

・みかん

とボリューム満点!

 

{313E56A6-C6E1-4AEA-8A9D-1AC15ACDB8EF}

 

 
調理や配膳、片付けなどは全てボランティアさんによって行われます。

{E23B1DDD-B4C3-4191-BB7D-970BBB4A1918}

画像元:つなぐばFacebook

食材はフードバンクで受け取ったり、お店をやっている方から寄付されたりと様々だそうです。

※フードバンクとは、企業や店から寄贈された、賞味期限が近いなどの理由で販売できない食品を管理、配布しているところ。

 

 

私がお邪魔した日もたくさんの親子が来ていました。

 

みんなで食事をするというのは給食みたいで楽しかったです♪

 

{6A67AE3F-0BD0-4BEC-87A6-E4368D89C721}

 

 

子ども達も美味しそうに食べていました!

 

 {558769C4-3605-45A0-A7BA-8943676160F8}
{94537031-AB4D-4FCB-8FB3-EC9900902905}

 

食べ終わった子ども達は、お手伝いに来ていたボランティアさんや大学生と遊んでいました。

 

{A5DB61B5-C619-479A-ABDA-AF0EBD275232}

 

宿題を見てもらえるよう大学のボランティアサークルに依頼しているそうですが、勉強なんて一切せず!

 

{4D3C17BC-D065-4286-BFA4-7B75FFF6D050}

 

遊ぶ方が楽しいんですね(^^)

 

{90209D74-1458-461C-BD04-53E53A19311B}

 

 

子ども食堂の未来

 

核家族化が進んでいる現代。

 

子ども達が、親戚でもない大人や大学生と関わる機会はなかなかありません。

 

「子ども食堂」はすごく貴重な交流の場なのではないかと思いました。

 

大人も子どもも一緒に、ただご飯を食べるだけ。

 

それが地域との関わりを持つ場になり、悩みを相談する場や誰かを救う場になり得るのかもしれません。

 

{F53DA5BE-D99A-43C5-91F1-C87B2A12127A}

画像元:つなぐばFacebook

 

「子ども食堂に行ってみようかな」

と思ったあなた!

 

お近くにあるかどうか是非一度調べてみて下さい。

 

堺市の場合はさかい子ども食堂ネットワークに各区の子ども食堂が紹介されています。

 

地域や実施団体によって運営状況や受け入れ対象が異なります。

行く前は必ず確認して下さいね♪

関連記事