【2/17(土)参加者募集】「保育園落ちた日本死ね」から7年。最近の保活の実態は!?保活ママ必見のイベント開催します!

Asami Asami

世間を騒がせ社会問題になった流行語「保育園落ちた日本死ね」。

 

「保育園落ちた 日本死ね」のフレーズ。

 

あなたは聞いたことがあるでしょうか。

 

 

このフレーズは2016年に、保育園に預けないと働けないのに、保育園に入れないという窮状を訴える匿名ブログの一部。

 

インパクトが強いメッセージとして、当時は世間で大変共感を得ました。

 

実際、同年の流行語大賞に「保育園落ちた日本死ね」は、トップ10入りもしました。

 

▲ユーキャンより

 

衝撃の流行語から7年。現在の状況は?

 

時は経ち、2024年の現在。

 

1月末の某日、ママオアシスが管理するオープンチャット「大阪ママとつながりたい」にこんな書き込みがありました。

 

▲オープンチャット「大阪ママとつながりたい」の書き込みの一部

 

このオープンチャットは、2月4日現在、695人ものメンバーがいます。

 

ついに600人突破!大阪ママのたまり場 LINEオープンチャット「大阪ママとつながりたい」のメンバー大募集!

毎日何かしらの書き込みがあり、大阪にお住いのママさんにとても有益な情報が飛び交う、オープンチャットなんです。

 

先日ここで、保育園の合否結果が早く知りたくて気が気でないママさんの悲痛な叫びが寄せられました。

 

▲オープンチャット「大阪ママとつながりたい」に書き込まれたママの心の叫び

 

…そうなんです。

 

7年前と変わらず、我が子を保育園に入れて働きたいけど働けないという、親御さんは、今も世間にあふれています。

 

ママオアシスライターたちも保活しています!現実は厳しい…そんなエピソードをご紹介。

 

まずは、昨年5人目の出産を無事に終えた某ベテランライターの、今の保活エピソード。

 

 

保育園の枠が定員いっぱいという問題ではなく、そもそもお住いの地域に保育園が少なかったり、近くに保育園がなかったりする悩みを持つママさん、いると思います。

 

次に、こちらも昨年4人目のお子さんを出産した、ライターみじゃの保活エピソード。

 

 

今やっと少しづつ増えてきた、男性の育休。

 

しかし、パパの育休がとれた結果、保育園に入れなくなってしまったそうです。

 

 

これは、東京から引っ越してきた某ライターのエピソード。

 

因みに、東京でも壮絶な保活をしたそうです…!

 

このエピソードで、認可保育園や認可外保育園ではなく、「企業型主導保育園」の話題が出ていますね。

 

実はこの「企業主導型保育園」は、年々増えており、ぜひ保活ママには注目してほしい保育園です。

 

企業主導型保育園って、どんなところかご存じですか?

 

今回は、多種多様なご家庭に利用されている「共同型」の企業主導型保育園をひとつご紹介します。

 

株式会社Areaがオーナーの堺市東区にある「きらら保育園しらさぎルーム」です。

 

▲きらら保育園しらさぎルームの外観

 

▲きらら保育園しらさぎルームの一部屋

 

実は、企業主導型保育園には「単独型」「共同型」があります。

 

「単独型」は、企業がわが従業員の子どもを受入れるために設置・運営している保育園です。

 

一方、「共同型」のきらら保育園しらさぎルームには「企業枠」「地域枠」という受け入れ体制があります。

 

「地域枠」に空きがあれば、親御さんの職場がどこであれ、お子さんは入園可能です!

 

▲きらら保育園しらさぎルームのHPより

 

この「地域枠」があることで、お子さんを預けられて、親御さんが働くことが叶ったご家庭がいるんですよ。

 

しかも、保育料は保育園ごとに裁量権があるので、認可保育園もびっくりな安価である場合も珍しくありません。

 

企業主導型保育園の仕組みがわかるセミナーを開催します!

 

 

実は今、全国の企業主導型保育園の6割から7割が、「共同型」なんだそう。

 

ということは、あなたの身近なところにも共同型の企業型保育園はあるかも!

 

「企業主導型保育園の良さを多くの親御さんに伝えたい!」

 

そう仰るのは、先にご紹介しました、きらら保育園しらさぎルームのオーナーである株式会社Area 代表取締役の尾張さん。

 

 

尾張さんは「地域活性」をテーマに、堺市東区を中心に地域を盛り上げようと、積極的に活動されています!

 

▲尾張さんの活動はInstagramからご覧になってくださいね

 

そこで今回、「尾張さんになんでも聞いてみよう!企業主導型保育園を賢く利用するコツ」を開催します!

 

開催地は、大阪府堺市東区野尻町46にある、きらら保育園しらさぎルーム。

 

▲会場の地図です。

 

なんと! 特別に参加費100円にて参加できます!

 

ちょっとした飲み物やお菓子もご用意しておきますね。

 

お子さん連れでの参加はもちろん可能ですし、土曜日開催なので家族でそろって参加していただけます。

 

 

ざっくばらんに質問していただける会になりますので、ぜひご参加くださいね。

 

オアシスカフェ詳細

 

【日時】

 

2024年2月17日(土)

10:00~11:00 (その後、きらら保育園 しらさぎルームの見学可能)

 

【会場】

きらら保育園 しらさぎルーム

二階イベントスペース

 

【参加費】

100円(税込)

 

【持ち物】

メモや筆記用具

 

【募集人数】

会場参加10名

 

オアシスカフェ参加予約方法

 

❶ママオアシス公式LINEで友だち登録!

 

友だち追加

▲ココをタップして登録してね!

 

❷LINEメッセージに以下の情報を送る

 

①2月17日参加希望

②お名前

③大人、子どもそれぞれ何名参加かを送ってください。

 

ママオアシス事務局より、受付完了のお返事をします。

 

あなたのご参加、お待ちしています!

 

【2/17参加者募集】保活ママ必見 ! ! 最近増えている企業主導型保育園って知ってる?オアシスカフェ「企業主導型保育園を賢く利用するコツ」をきらら保育園しらさぎルームで開催します ! !

きらら保育園しらさぎルーム ADDRESS
大阪府堺市東区野尻町46
TEL

OPEN

CLOSE

ACCESS

PARKING
7台
HP>>>
Instagram>>>

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

“【2/17(土)参加者募集】「保育園落ちた日本死ね」から7年。最近の保活の実態は!?保活ママ必見のイベント開催します!” への2件のフィードバック

  1. アバター naan より:

    私が保活してたのは約10年くらい前ですが、結局入れたのは第5希望の園でした。
    保活の厳しさはなかなか解消されていないですね。企業主導型保育園の仕組みなど知らないママも多いと思うのでたくさんの人に知ってもらうきっかけになるといいですね!

    • Asami Asami より:

      本当に、保育園不足で、預けたいのに預けられない&働きたいのに働けない!というママは、昔から変わらないんだと実感しました(・_・;
      今回のセミナーを是非利用していただきたいです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事