大蓮公園の中にMURAが出現!「space.SUEMURA」は買う・食べる・つくる・借りるが体験できる秘密基地のような場所

もっちゃん もっちゃん

一緒に大蓮公園で「MURA」づくりしませんか

 

以前、リニューアルの様子を紹介した大蓮公園(堺市南区)。

 

毎週マルシェも開催されていて、地元の人の集いの場として賑わっています。

 

カフェの「THE PARK OHASU」は、コロナの影響もあり閉店していましたが、10月1日に「Design Ohasu Days」としてリニューアルオープン!!

 

こちらも今後紹介予定ですので、楽しみにしていてくださいね!

 

\速報レポ/堺・泉北の大蓮公園 8/1 リニューアルオープン!カフェ併設図書館・BBQ・キャンプなど魅力たっぷり

大蓮公園の階段を降りた先に・・・MURAが出現!

 

さて、今回紹介する「MURA」は、大蓮公園内の南海不動産「暮らしテラス」さんの建物の裏あたりにあります。

 

大蓮公園

 

「space.SUEMURA」という場所で、「SUEMURA」と書かれた小さな看板が目印です。

 

出土した文化財の清掃や保管などを行う作業場として使われていた建物をリノベーションして使っています。

 

その頃の名残のある造りは、秘密基地のような雰囲気でドキドキします。

 

▲入口からの眺め、ひろーーーいフロア

 

中に入ると、スパーンと広がる、柱のない開放的な空間!

 

コンクリート打ちっぱなしの造りで、とても明るい雰囲気です。

 

▲子どもが入りたくなるようなおうち型のモニュメント

 

カフェコーナー、物販コーナー、工房、畳の部屋などのエリアに分かれています。

 

さっそく順番に紹介していきましょう~!

 

大蓮公園「space.SUEMURA」の物販コーナー=買うとこ(kau toco)

 

物販コーナーには「kau toco」と名前がついています。

 

「買うところ」という意味です。

 

かわいい呼び名でしょう!

 

環境に配慮した商品や、SDGsを意識した商品が入れ替わりで並びます。

 

購入した品物は、ぜひ持参したエコバッグでお持ち帰りしてくださいね。

 

▲オーガニック商品、ベジ商品など、玄米ミルク初めて見ました

 

観光業が大打撃を受けている沖縄を応援するコーナーもあります。

 

塩を練り込んだ素材で作られた足に優しい草履、干しパパイヤなど。

 

黒米の米粉なんて見たことありますか?

 

関西ではあまり見ない商品が並んでいます!

 

 

最近ではメジャーになってきたマヌカハニーも売られていました。

 

殺菌効果が高く、風邪の時期には大活躍の蜂蜜です。

 

▲ニュージーランド産マヌカハニー

 

泉北地域で取り組んでいる街おこし「泉北レモンの街ストーリー」も。

 

泉北に植えられたたくさんのレモンの木が、地域の人たちを繋いでいます。

 

我が家の庭にも、5年物のレモンの木がありますよ!(実はまだならない…)

 

▲泉北地域で育ったレモンを使ったジャムやマーマレード

 

▲竹素材を使ったくり返し使えるカトラリー

 

▲堺人なら知っているにじゆらさんコラボの手ぬぐい

 

▲ハーブを練り込んだ手作りのせっけん

 

▲布ナプキンやパワーストーンのブレス、身体に優しいものや癒しグッズが並んでいます

 

古墳時代に作られていた「須恵器」は、固くて薄くて丈夫な陶磁器です。

 

泉北ニュータウンから和泉市にかけての地域が産地だったと言われていて、「すえむら」の会で作られた再現作品が展示されています。

 

▲須恵器を再現した焼き物

 

大蓮公園「space.SUEMURA」のカフェコーナー=食べるとこ(taberu toco)

 

さて、次は「食べるところ」= taberu toco

 

基本的には、水曜~土曜 にOPENしています。

 

後ほど紹介するのですが、MURAを一緒に作るSUEBITOという会員制度があり、その会員さんによる定期的なカフェが楽しめます。

 

予約必須の人気ですよ!

 

▲季節の薬膳スイーツや、身体に優しいメニューを取り揃えています

 

▲イタリアソーダや沖縄の塩を使ったサイダー、見ているだけでキレイ!

 

▲ペーパーレス・キャッシュレスでの決済がオススメ、ご利用の方への駐車券サービスもあります

 

毎月新月に発刊される「koyomi」というカレンダーは、100枚限定。

 

星の暦をもとに作られていていて、全部そろえると可愛い12星座のデザインが勢ぞろい!

 

毎月のイベントのチェックはもちろんですが、コレクションするのもオススメですよ。

 

▲てんびん座の新月に発刊された10月のカレンダー「koyomi」(spaceSUEMURAさんInstagramより画像引用)

 

大蓮公園「space.SUEMURA」の工房スペース=atelier

 

「space.SUEMURA」には、工房スペースもあります。

 

手仕事に最適なスペースで、水道やガスも利用できて、陶芸や草木染めなどに利用されています。

 

▲モノづくりを楽しむところ=atelier(アトリエ)

 

廃棄塗料を使ったアートや、廃棄予定の材料を再利用した雑貨などを作ることもあります。

 

そのまま捨てたらもったいない、という気持ちを大切に、いろいろなものをアップサイクルしてみませんか。

 

シルクスクリーン印刷でオリジナルグッズを製作することもできますので、ぜひ現地を見に来てくださいね!

 

大蓮公園「space.SUEMURA」の茶の間スペース cha-no-ma

 

小あがりの畳スペースは、ヨガなどに利用されています。

 

 

開放的な大きな窓からは、大蓮公園の小さな森が見えます。

 

緑を感じながらのヨガ、お習字教室、絵本の読み聞かせ会、作品の展示会など…

 

子どもと一緒の利用も歓迎です!

 

一緒にMURA作りをしてくれる -SUEBITO- 募集中

 

これまで紹介してきた「space.SUEMURA」ですが、一緒に運営し、MURAを盛り上げてくれるメンバー「SUEBITO」を募集しています。

 

施設の運営の方向性を話し合ったり、各種イベントの開催を企画したり。

 

お互いに知恵や力を出し合って、「好き」や「得意」を生かしたMURAを作っていきます。

 

レンタルスペースの利用は単発での利用も可能なのですが「SUEBITO」の登録をしていただくと、優先的に定期利用が出来たり、人と繋がり活動の幅も拡がりますので、興味のある方はぜひ一度、定期的に開催される説明会にお越しくださいね!

 

プロジェクト詳細はこちら>>>

 

大蓮公園 秋の大イベント「OHASU FANフェスタ」

 

10月17日(日)10:00~15:00

 

公園全体が賑わう大イベントが開催されます!

 

「space.SUEMURA」も、草木染体験やシルクスクリーンの企画で出店予定。

 

もちろんカフェもオープンします!

 

イベント詳細はInstagramの投稿をご覧くださいね。

 

space.SUEMURA ADDRESS
大阪府堺市南区若松台2丁5-1(大蓮公園内くらしテラス横階段下)
TEL
072-321-7455
OPEN
水木金土:10:00~17:00/日:イベントDAY(不定期)/その他:不定期OPEN
CLOSE

ACCESS
泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」徒歩10分
PARKING
タイムズ大蓮公園 60分200円/平日最大500円/土日祝最大料金なし ※2021.10現在
HP>>>>>>
Instagram>>>>>>

関連記事