【Oasis Cafeレポ】堺の池上彰(!?)に教わる!10月から始まる「保育料無償化」とは

編集長 檜垣葵 編集長 檜垣葵

ママオアシスで大好評の教えてフッチー!シリーズ【第4弾】を行いました!

 

第1弾は1年前…>>>

第2弾はママとの個別面談!>>>

第3弾は2か月前…>>>

 

 

ところでフッチーって誰?

 

フッチーはママオアシスでも時々登場するので、「ああ、あのオレンジの人ね」とピンとくる方もいるかと思います。

 

3児のパパで、堺市議会議員で、「堺の池上彰」の異名をもつ男といえば・・・

 

そう、ふちがみ猛志さんのことです!

 

堺でオレンジの人と言えばふちがみ(本人の希望的観測)なだけあって、今日もオレンジのネクタイがキマっています。

 

ちなみに「あのオレンジの人」で検索してみてください。

 

まさかのフッチー出てきますから!

 

「堺でオレンジの人といえばフッチー」、あながちエソラゴトでもない!?

 

 

政治家のイメージが変わる!?

 

さて、ふちがみ猛志さんはただオレンジマンなだけではありませんよ。

 

小難しい政治の話をわかりやす~くかみ砕いて説明してくれる池上彰のような存在なのです!

 

そもそも、政治家ってもっと年配のお偉方ってイメージありませんか?

若い政治家なら独身のイメージありませんか?

 

それって理由があるんです。

 

政治家ってやっぱり選挙で当選しないと無職になるから、どうしても不安定。

 

かたや、小さな子どもをもつ親としては教育費やらなんやらを考えれば、まずもって安定が欲しいところ。

 

だから、子育て世代の政治家って本当に少ないんです!

 

そんな中フッチーは、子育て世代の意見を届けるべく果敢に挑んでいる稀少な存在なんですよ。

 

そんなフッチーを招いて、ママたちが今キニナル保育料無償化を徹底解明しようというのが今回のオアシスカフェ。

 

今年1月にも同じものをしたんですが、なんとすぐに満席!

 

季節柄風邪やインフルエンザのために欠席になってしまった方も結構いたので、これはもう一度やるっきゃない!

 

ということで、「教えてフッチー!我が家の保育料ハウマッチ!? アゲイン」です。

 

 

ママも子どもも真剣!

 

今回も当日キャンセルが出たものの、7組の親子が集まりました!

参加者は小さい子をもつママ。当日キャンセルは必ずと言っていいほどあるものです。

▲堺市だけでなく岸和田市や大阪市のママも参加してくれました!

 

今回もアツく、それでいて分かりやすく解説してくれたフッチー。

 

内容は前回と同じものなので、コチラの記事をご覧くださいね。

 

参加者もフッチーに負けず劣らず真剣な表情!

 

メモをとるママや

 

質問を投げかけるママ。

 

 

 

大人顔負けにフッチーの話に聞き入る子どもの姿も。

▲アタシの保育料いくらか気になるわ~

 

▲おもちゃで遊ぶよりフッチーの話のほうがオモロイわ~

 

▲寝てても聞いてるで~

 

 

保育料って自分ごと

 

もうすぐ始まる保育料無償化について私たちがくわしく知りたいと思うのは、まさにそれが自分ごとだからですよね?

 

自分ごととして関心をもつことが、市民の声の第一歩になります。

 

声をあげれば、それに応えてくれる議員さんがあなたの街にもきっといます。

 

そうやって、私たちの街は良くなっていきます。

 

逆に、関心ももたず声もあげずだと、「コレおかしくない!?」ってことがいつまでもそのまま。

 

政治って街づくりなんです。

 

自分事として考える人やコトが増えれば、街はどんどん良くなっていきます。

 

この「教えてフッチー」シリーズが街づくりのキッカケのひとつになることを、ママオアシスは願っています。

 

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事