日本脳炎ワクチン3回打ちました?今ワクチンが品薄!コロナも大事だけど予防接種も大事なんです。

サリ サリ

9歳のお子さんがいる方必見!日本脳炎ワクチンは打ちましたか?

 

「日本脳炎の予防接種、追加のやつ打てた? なんか予防接種ワクチン製造2社のうち1つが製造停止になっているらしいねん~」

 

先日、ママ友から聞かれて一瞬時が止まった私。

 

・・・

 

うわ、忘れてた!そういえば今年やった!!」

 

本気で忘れていました。

 

頭にあったのは

 

・毎年恒例のインフル予防接種

・自分たち親の新型コロナワクチン

 

についてくらい 。

 

さっそくかかりつけの小児科に確認してみたところ、

 

そこでも供給が止まっているため予約も受け付けていないとのことでした。

そもそも日本脳炎ってどんな病気?

 

調べてみると、以下の説明が出てきました。

 

・日本脳炎ウイルスに感染した蚊(コガタアカエイカ)に刺されることで人に感染する。

・高熱・嘔吐・意識の混濁などの症状が出る

・発症すれば20~40%が亡くなり、亡くならない場合でもかなりの確率で精神障害の後遺症が出る。

 

日本脳炎は怖いものというイメージだけはありましたが、改めて確認すると怖いですね・・・。

 

日本脳炎ワクチンの予防接種は全部で4回!

 

母子手帳に書かれてあった望ましい接種時期がコチラ。

(私の母子手帳は2012年受け取りのものですが、2021年も原則情報は変わっていませんでした)

 

<標準的なワクチン接種スケジュール>

 

1期:3歳で1回目→(6日~28日間隔)→2回目

 

1期追加:4歳で3回目(2回目よりおおむね1年後)

 

2期:9歳で4回目

 

※法律等で定められている期間は1期が生後6カ月~7歳半、2期が9歳~13歳未満。

うーん、うちの子は今年9歳なので標準スケジュールどおりにいくと対象の年齢。

 

多少遅れても、13歳になるまでに打てばいいというのはわかりました。

 

でも・・・

 

できれば標準スケジュールに近いタイミングで打ちたい!

 

品薄状態っていつ解消されていつ打てるようになるんでしょう?

 

こういうときは国の情報が手っ取り早い!

 

さっそく厚生労働省のホームページをチェックしました。

 

意外!日本脳炎ワクチンは2社でまかなっていた!

 

みなさん、ご存じでした?

 

日本に流通するすべてのワクチン。

 

なんと!!

 

製造しているのは、たったの2社!!!!

 

それで全国民分まかなえるのね…と驚きました。

 

日本脳炎ワクチンが品薄状態になっている理由は主に3つ

 

・2社のうち1社に「製造上の問題」が発生・4月に出荷停止したため

出荷再開見込みは2021年12月

・残り1社で増産中だけど、例年比較で今年は80万本分減産(2社合計)の見込み

 

だから品薄なのですね。

 

前向きな情報としては

 

・2社とも来年は増産体制

・(2020年と比較して)160万本増産を見込んでいる。

 

そのため、大きな混乱にならないよう調整しているようです。

 

また、今年優先的に接種できる対象は次のように指針がでていました。

 

 

なるほど!

 

うちの娘が今年受けられない場合、10歳になる来年に通知が来るのか~それなら安心!

 

と、思いきや。

 

念のため居住地市役所に確認をしたら、私のエリアで現状、通知がない!!

 

「品薄状態のため、接種できる期間内に病院を探して対応いただく必要がある」

 

とのことでした。

 

今はコロナ対応に追われているということもあり、とても忙しそうだった市の窓口。

 

住んでいる市町村によって対応が異なるので、注意する必要があると思いました。

 

日本脳炎ワクチン製造会社は真摯に対応している印象

 

ワクチンは厳格な管理体制のもとで作られていると想像できます。

 

すでに原因も判明しているため製造自体は再開しているようです。

 

だったらすぐに出荷再開すればよくない?

 

そう思いたくなりますが、

 

「停止になる」=「1からワクチンを作り直す」ことになり一朝一夕にはいかないのだそう。

 

誠実に製造しているからこそ、この現状があるんだなと思いました。

 

 

え、おたふくのワクチンも品薄とな!?

 

調べているうちに、おたふく風邪のワクチンも今年は品薄であることがわかりました。

 

こちらは「任意接種」です。

 

10月末には供給が再開される見込みなのだとか。

 

1歳と入学前のお子さんがいるご家庭で接種を予定している場合、かかりつけの先生に確認したほうがいいかもしれませんね!

 

 

焦らず冷静に。予防接種は予定表の見直しや情報収集が大事。

 

我が家は2022年に先送りになる対象の年齢。

 

ですが、スケジュールアプリで来年4月にリマインド設定しました。

 

来年度にうっかり忘れを防止するのが一番の目的。

 

ワクチンに振り回されそうなこの数年、バタバタしてあわてずに済むようにしたいなと思います。

 

今回たまたま友人が情報をくれたことで調べなおしたワクチンの品薄情報

 

今年度中に受けられる可能性も考え、かかりつけ小児科の情報は常にチェックするつもりです。

 

ふと思い立ったときに

 

・我が子はどの予防接種を受けていたか

・いま受けられるものがあるのか

 

など、アンテナを張りなおしてみるのもアリなのかなと思った出来事でした。

 

※予防接種を打つ打たないの議論を目的とするものではありません。予防接種スケジュールの気づきのきっかけになりましたら幸いです。

 

 

 

関連記事