【11/8まで】地球にやさしいエコなイベント「ロハスフェスタ万博」は親子で1日楽しめる!@万博記念公園

naan naan

地球にやさしい、エコなイベント「ロハスフェスタ」をご存知ですか?

 

コロナの影響でしばらく自粛していましたが、この秋、万博記念公園にて久しぶりの開催!

 

ロハスフェスタ

 

ロハスフェスタってどんなイベント?

 

ロハスとは、健康や地球環境に配慮したナチュラルなライフスタイルのことです。

 

会場にはこだわりの手作り雑貨や家具、健康的な食材から作られたフード&スイーツなどの出展がずらり。

 

今回は8日間開催で、総出展者数は約600店舗!

 

ロハスフェスタ

▲奥には太陽の塔が見えます

 

ロハスフェスタのテーマは、「みんなの小さなエコを大きなコエに」

 

ロハスフェスタをきっかけに、少しでも“ロハス”や“環境”のことを身近に感じ、ライフスタイルに取り入れるきっかけになれば…と開催しているイベントなんです。

 

ロハスフェスタでエコな取り組みを実践しよう

 

ロハスフェスタではSDGsに結びつくさまざまな取り組みを行っています。

 

使い捨てはNO!

 

ロハスフェスタに行く際は、マイ食器&カラトリー・マイボトル・マイバックを持参してくださいね。

 

これらの持参でごみの量がグンと減ります!

 

ロハスフェスタ

▲洗い場が設置されています

 

忘れた場合は、リユース食器を1つ100円で購入できます。

 

我が家は今回、急遽ロハスフェスタに行くことになったのでマイ食器を持参しておらず、リユース食器を購入しました…

 

ロハスフェスタ

▲安納芋の焼き芋を食べる次男。スプーンは10円

 

会場ではロハスフェスタオリジナルの「お支度セット(カップ・お皿・丼・バッグの4点で800円)」や持ち歩けるストロー(1500円)の販売も。

※なくなり次第終了

 

この取り組みは海のごみ問題を解決する一歩。

30年後の海は魚<ゴミ⁉︎ 神戸大学生が絵本で伝えるプラスチックゴミ問題「つなげビニーのゆめ」

“使い捨てる暮らし”をやめて、“持ち歩く暮らし”を始めてみませんか?

 

リサイクルを積極的に!

 

ロハスフェスタでは地球の環境のために以下のものを回収しています。

 

☑︎牛乳パック

☑︎お酒の紙パック

☑︎使用済み天ぷら油

☑︎ダウン

☑︎古本

 

リサイクルコーナーへ持参しましょう。

詳しくはこちら>>>

 

ロハスフェスタで買って食べて大満足!

 

会場内に所狭しと並ぶお店にワクワク。

 

あれも欲しい、これも食べたい、と財布の紐がゆるくなること間違いなし。笑

 

クリスマス雑貨を販売されているお店もいくつかありましたよ。

 

ロハスフェスタ

 

スイーツはカヌレやドーナツなどを購入しました♪

 

ロハスフェスタ

 

出展のお店は日により異なりますので、こちらをご確認くださいね。

 

子どもも楽しめるロハスフェスタ

 

ロハスフェスタは小さな子ども連れでも楽しめますよ!

 

参加無料のクイズラリーや、

 

ふれあい動物広場・ミニSL・ふわふわなどがあります。

※いづれも有料

 

息子たちはバンジーバンジーというアクティビティに大興奮。

 

ロハスフェスタ

▲1回¥1000/3歳〜60kgまでの成人が利用可

 

ワークショップを楽しめる出展もたくさんありました♪

 

LOHAS STAGEでは歌やダンスなどを見て聴いて楽しめます。

 

会場内にはおむつ交換所や、お湯が利用できる授乳室が設置されており、迷子ステッカーの配布もあります。

 

再入場ができるので、子どもが飽きてしまったら会場外にある公園で気分転換するのも◎

 

 

家族と、友達と、1人でも楽しめるロハスフェスタ。

 

ぜひお出かけしてくださいね。

 

ロハスフェスタ

 

【ロハスフェスタ万博2020Autumn】

《開催場所》

万博記念公園・東の広場

《期間》

1st week:10/30〜11/3

2nd week:11/6〜8

《入場料》

500円(小学生以下無料)

※別途、万博記念公園入園料(大人260円・小中学生80円)が必要

ロハスフェスタHPはこちら>>>

この記事を書いたママライター

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事