あなたの子どもも天才スイッチオン!巷で噂の幼児教室EQWEL(イクウェル)に潜入!@堺・なかもず

ぷーさん ぷーさん

有名幼児教室EQWEL(イクウェル)なかもず教室

 

小さい子どもをお持ちのみなさんに質問です!

 

「育児ってホントしんどいしイライラ!」

 

「小さいうちに詰込みの勉強なんてかわいそう。のびのび遊ばせておけばいい」

 

「幼い子に習い事なんてまだまだ早すぎる。保育園や幼稚園だけでじゅうぶん」

 

こんなふうに思ったことはありませんか?

 

 

そんなママも、ちょっと待って!!

 

子どももママも笑顔になれる場所。

 

そして子どもの能力を最大限に引き出す方法を教えてくれる場所。

 

幼児教室“イクウェルなかもず教室”をご紹介します!

 

幼児教室イクウェルの教育理念

 

フィギュアスケートで有名な本田望結ちゃん姉妹や、水泳の池江璃花子選手

 

実はイクウェルの卒業生なんです!

 

誰もがすごいと思いますよね!!

 

夢を持ってあきらめずに全力で活躍しています。

 

 

イクウェルの教育理念は、

 

“すべての子どもたちに 脳を鍛え 心を育み 想いを実現する教育を実践します”

 

右脳を使って頭を鍛えるためのさまざまなメソッドは、あくまで手段

 

なんのために賢くなるの?

 

どうして記憶力がよかったらいいの?

 

それは、

 

「大きくなったら○○になって多くの人を幸せにしたいねん!」

 

というお子さんの想いを実現するため。

 

これがイクウェルの本質的な教育理念なのです!

 

イクウェルなかもず教室に潜入!

 

では、実際に教室をのぞいてみましょう!

 

 

教室では、幼児~小学生、胎教、英語、特別支援のそれぞれのコースがあります。

 

0歳~3歳までは、インプット優位です。

 

この時期の子どもはすぐに覚えるんです。

 

「うちの子天才!」って思ったこと、ありますよね?

 

大量・高速で入力すると効果的。

 

その方法の一つにフラッシュカードがあります。

 

▲フラッシュカードを見る子どもたち。食いついて見ている!

 

リズムとテンポで、時には音楽に合わせて。とても楽しい!

 

「たくさんカードを見て、絵本を1日30〜40冊読んでいるお子さんは、大きくなったときに表現力、アウトプットがすごいですよ!」

 

なるほど、知識をただ詰め込むのとは違うということですね。

 

イクウェルなかもず教室代表に聞いてみた

 

こちらのなかもず教室は開校25年。

 

現在の生徒数はなんと200名!

 

これだけの生徒が集まるのには理由があるはず。

 

代表の冨田先生にお話を伺いました。

 

▲冨田千鶴先生オーラがすごい!才色兼備!憧れのママ像☆

 

元々幼稚園に勤めていた冨田さん。

 

子どもが大好きなのでずっと関わっていたかったけれど、寿退職で辞めないといけませんでした。

 

それなら自分でしようと思いたち、英語の外部講師をしたり、幼児教育について勉強したり。

 

その中でイクウェルが一番良かったそうです。

 

「これは私が一生やろうと思ったメソッド」

 

イクウェルなかもず教室は、口コミで入室される方が主流。

 

始めは24名でしたが、熱い想いが伝わったのでしょうか。

 

卒業生の噂、実際通ってる子どもを見て、どんどん人が集まってくるそうです。

 

イクウェル流!ママは最高の応援団長

 

イクウェルでは、ママを輝かせる親業に特に力を入れています。

 

子どもを輝かせるためには、まず親。

 

輝く子どもを育てるにはママが輝いていることが大切と考えます。

 

根が立派なら芽も幹も大木になります。

 

自然の原理と同じですね。

 

冨田さんは言います。

 

「ママは子どもに自分の価値観を強要するんじゃなくて、まず子どもをよく見ましょう。

 

自然体で子どもとぶつかっていけばいい!」と。

 

子どもが今持つ感性を伸ばしてあげましょう。

 

どんなことに向かっていくんだろうと観察してみましょう。

 

そこが見えているお母さんって素敵だな。

 

お母さんは子どもの最高の応援団長になってあげましょう!

 

ちなみに、冨田先生の息子さんは「良医になる!」という夢をかかげて医学部に進学されています。

 

ただの幼児教室ではないことがよく分かりますね!

 

イクウェルの世界観

 

イクウェルなかもず教室は、先生も親も子どももみんな笑顔。

 

ディズニーランドみたいな楽しい場所にはいっぱい人が寄ってきますよね。

 

この教室もそんな雰囲気なのです!

 

この教室は私物ではなく、みんなの憩いの場。

 

先生も生徒も親も、“ここに来ると自分の使命を感じる”というのが教室のイメージなんですって。

 

幼児教室イクウェルを体験してみよう!

 

イクウェルでは、無料体験や見学から始められますよ!

 

あなたも始めてみてはいかがですか?

 

お気軽に教室にお立ち寄りくださいね!

 

 

 

イクウェルなかもず教室HP>>>

冨田先生のFacebook>>>

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事