卵・乳アレルギーでもOK!管理栄養士提供「麩わ麩わ♡ヘルシーハンバーグ」レシピ

tiger tiger

食欲の秋!毎年ママを悩ます問題とは

 

<記事訂正のお詫び>

掲載当初小麦アレルギーの方でも食べられるとの記載がありましたが、麩の原料に小麦が含まれているため訂正しております。命に関わることだけに、今後このようなことが二度と起こらないよう真摯に受け止めてまいります。ご指摘いただいた読者の方に改めて感謝とお詫びを申し上げます。

 

夏も颯爽と過ぎ去り、食欲の秋がやってきました。

 

これからの季節、ママたちを揺るがす深刻な問題が。

 

そう、カロリー・・・

 

でも、大好きなハンバーグくらい

 

食べたい!

食べたい!!

食べたい!!!

 

麩を使った魅惑のふわふわハンバーグ

 

ハンバーグというと・・・

 

*高カロリー

*肥満要素がプンプンするので1個しか食べられない

*子どものアレルギー食材を省くと美味しくなくなっちゃう…

 

というダイエットの対局にいるような存在ですよね。

 

でもこのハンバーグは、ヘルシー食材「麩 (※主成分は小麦たんぱく質)」を使います。

 

*低カロリー

*パクパク食べれる!食べてもらえる!

*アレルギーにも対応!

 →ハンバーグ食材によく使われる卵・牛乳は不使用

*ついでに便秘解消!

*疲労回復もしちゃう?

*お酒のあてにもなっちゃう⁉︎

 

こんな願いを満たしてくれる、麩わ麩わハンバーグレシピのご紹介です!!!

 

とーっても美味しいので、ぜひお試しくださいね!!

 

材料(20g×22個分)

 

A 豚ミンチ   350g

・キャベツ   50g

・麩(乾燥状態)15g

・豆乳     50㏄

A 塩      2g

A こしょう         少々

A 片栗粉    30g(大さじ2)

A にんにく   2g

A しょうが   1g

A ナツメグ   あれば少々

 

作り方

 

1.みじん切りにしたキャベツをレンジで600wで2分温める

 

2.麩をミキサーで粉末にする

 

 

 

3.2をボウルに移し、豆乳を加えゴムベラで軽く混ぜ合わせる

 

 

4.大きめのボウルにA、1、3をすべて入れ、手でねばりがつくまでこねる

 

 

 

5.成形する

 

 

6.フライパンに油を熱し、中~強火で両面焼きめをつけ、蓋をして弱火で3分焼く

 

 

はい、できあがり。

 

簡単でしょう?

 

管理栄養士が語る栄養のお話

 

では、最後に少し栄養のお勉強を。

 

*キャベツ

 

ビタミンU(別名キャベジン)という胃の粘膜のはたらきを強化してくれる成分がたくさん!

 

お酒のおともにもあう食材です。

 

生で食べるとシャキシャキ!鳴りやまんばかりの食物繊維は、腸内細菌のエサになって腸内環境を改善してくれます。

 

ちなみに、善玉菌がバランスよく腸内にある状態を腸内フローラ(お花畑という意味)というんですよ。

 

*豚肉

 

豚肉はヘルシーで栄養豊富なたんぱく源。

 

しかもビタミンB1が多く含まれ、夏の疲れを改善できる効果も!

 

美容に嬉しいビタミン、ミネラル、鉄分も含まれているので、ママにはもってこいの食材です!!

 

~健康は食事から~

~からだは食べ物から作られているんだよ~

 

お子さまにも食の大切さを伝えられたら良いですね!

 

そして、たくさん食べて効率よく体調を整えられたら幸せ倍増です!!

 

さあ、今日も笑顔でいただきまーす!!

 

麩わ麩わハンバーグ

関連記事