初めてのオーケストラコンサート

アバター gumi

以前ブログでご紹介させていただいた吹奏楽ファミリーコンサートに行ってきました!

以前の記事はコチラ〉〉〉

 

 

日本三大吹奏楽団の1つで、日本でもっとも長い歴史をもつ、プロの交響吹奏楽団
 
「オオサカ・シオン・オーケストラ」
 
その中から選ばれた22人の奏者の方の演奏を楽しむことができます。

 

チラシにもしっかり書いてあるとおり
 
「乳幼児も大歓迎!」のコンサート。
 
どんな雰囲気なのか…大人も楽しむことができるのか…しっかり体感してきました!

 

 

Q.席の様子はどんな?

 
電話でチケット購入時に、好きな座席位置を選ぶ事ができます。 すぐに席を立つことができる通路側やドア付近などを指定したり、迫力満点の前列など・・・お子さんの年齢や希望に合わせて選択ができるので安心です。
 
未就学児は、膝の上でよければ大人一人分の料金のみで鑑賞可。

 

Q.泣いてしまったら?

ベビー、キッズ、たくさんの子供たちが来ているので、少しぐずってしまうくらいは大丈夫。
端の通路や後方の席であれば、だっこしながら聞くこともできます。
 
通常のコンサートと異なり、演奏中の途中退出・入場も可能なので、気持ち的にも緊張せずに鑑賞できますね。

 

Q.大人も楽しむことができる?

 
わたしも思いっきり一緒に楽しむことができました。
むしろ、通常のコンサートよりも、手拍子をしたり、子供とリズムをとったり、途中歌う場面もあり…とても楽しく鑑賞できます。

 

とはいえ、音は本格的!プロのステキな音色を生で聴けるのは、とても気持ちがよかったです。

 

Q. 音が大きくて怖がったりしない?

 
意外に音量は気になりませんでした。午前の部に行きましたが、お子さんの中には寝てしまっている赤ちゃんも結構いるくらいでした。
 
生の良い音は赤ちゃんにも気持ちがよいのかもしれません

 

【キッズコンサートならではのポイント】

 

①選曲が子供向け

 

昔話シリーズから、ディズニーメドレーまで。子供達が分かる曲ばかりで、コンサート等が初めてのお子さんでも親しみやすいように構成されていました。

 

司会進行の方が時折子供たちにインタビューもしてくれましたよ!

 

②楽器持参で一緒に参加

 
今回のコンサートは自宅から楽器持参で、参加型曲目が用意されていました。
 
持ってきていない方には卵型のマラカスを貸してくれました~
 
子供たちは大喜び!オモチャのチャチャチャにあわせてノリノリ!

 

③みんなで歌を歌おう!

 
トトロの「さんぽ」の歌詞が事前に配られ、演奏に合わせて歌うシーンもありました。

 

(後ろの席のお父さんが、どの曲も完璧に歌っていて…「何てイクメンなお父さん!」と思っていたのですが…終了後話しかけてみると、元保育士さんでした笑)

 

【演奏が始まる前に…】

 
せっかくのコンサート、楽しく鑑賞できるように準備もしっかりしていきましょう!

 

・お腹がすいたりのどが渇いたりしないよう、補給しておきましょう

・イベント時は駐車場が混む事があります、余裕をもって出掛けましょう

・空調に対応できるように羽織るものがあるとよいかもしれません

・ベビーカーは持ち込み不可なので、だっこ紐などのご用意を

 

今回のコンサートでは演奏後には楽器体験をさせてもらう事ができ、トランペット、サックス、クラリネット、フルートなどを触ったり吹いたり…
 

奏者さんと記念撮影などができました!

 


 
初めてのキラキラの楽器に興味津々
 
触ったり、音を聴かせてもらったりしました~
 
幼稚園ぐらいのお子さんでも音を出す事ができている子もいました!
(木管・金管どちらも、初めての時は大人でも音を出すのは難しいですよねっ)

 

予想以上にとてもよい経験をする事ができ、とてもオススメの催しでした!

 

毎年、夏休みになると様々な市民ホールでファミリーコンサートが開催されているようです。
 
市民ホールはあまり行く機会がないかもしれませんが、ぜひ一度足を運んでみてください。
 
市の施設なので、おむつ替えシートや授乳室、喫茶コーナーや駐車場完備など・・・

 

ママには嬉しい設備が揃っていますので、安心です。

 

市や近隣のイベントなどの情報を一度に集める事もできます。

 

追伸
この日は夏休みなので、入り口では縁日
館内ではヒーローショー的なものも開催されていました。

 

 

関連記事