キッズスペースあり!胸キュン♡の人気店「キンボシパスタカフェ」@大阪狭山市

もっちゃん もっちゃん

どこかの国のゲストハウス!?

そんな雰囲気が漂う、おしゃれな白壁の建物。

 

オープン30分で満席・満車!

 

大阪狭山市で人気のキンボシパスタカフェを紹介します。

 

女子ゴコロをくすぐる空間

 

海外のドラマに出てくるお家みたいな外観。

 

到着したその瞬間からテンションがあがります。

 

店内の雰囲気も、白や緑を基調にした落ち着いた空間。

 

大型のコーヒーマシンやオープンキッチンが素敵です。

 

笑顔のスタッフさんが出迎えてくれますよ。

▲広いオープンキッチン!続々と料理が仕上がります。

 

どのお席もゆったりめな作りになっているので、ベビーカーでも入れます。

▲テーブル席、テラス席は春の日差しが気持ち良い!

 

個室席もあるので、子どもの誕生日会なんかもできちゃいそう。

▲写真奥右手に個室、二階にも個室がもうひとつあります。

 

ほかにも、ローテーブルの席やローソファの席もあって、女子会にもぴったりな雰囲気です。

 

 

レイアウトが嬉しいキッズスペース

 

こちらは今回お邪魔したキッズスペース付きのお席です。

▲ヒーター、毛布、子どもイスも完備。右手はトイレ。

 

どこにキッズスペース!?と思われるかもですが、階段下(写真左半分の部分)に1畳ほどの空間があります。

 

覗かないと見えないので、ヒミツ基地みたい!

 

行き止まりの空間なので、隣のお客さんに気を遣うこともなし。

 

子どもたちに充分目が行き届く、とても有難いレイアウトです。

 

キッズスペースにはテントが置いてあり、息子は大興奮!

▲2歳の息子は、テントに出たり入ったり…

 

この日は、1歳と2歳の男の子2人を連れて訪問したのですが、それぞれずっとご機嫌で遊んでくれました。

▲友達の息子ちゃん(1歳)はおままごと大好き!

 

ママ達はテーブルに並んで座ってゆっくり食事。

 

子ども達はキッズスペースで遊びながらご機嫌。

 

親子ともにマイペースで楽しいランチタイム!

 

なんて幸せな時間でしょう~♪

 

 

毎日製麺!生パスタランチ

 

さてお待ちかね、ランチメニューのご紹介です。

 

日替わりパスタ、定番パスタ、チキン南蛮、ハンバーグ、ピッツァのセットから選べます。

 

ドリンクも、ランチセットと一緒の注文だと+¥150で注文できて、とてもお得。

▲パスタの種類が多くて迷う。全部食べたい。

 

のちほどご紹介しますが、ここは毎日製麺された生パスタが自慢のお店。

 

ということで、私も友達も定番パスタのランチセットをチョイス!

 

子どもと取り分けたいときには、パスタの大盛りがオススメです。

 

それぞれ、大盛り
で注文しました(+150円)。

 

先にフォカッチャ、サラダ、スープがきましたよ。

こんがり焼かれたフォカッチャ。塩気が少しきいてて甘みを感じる。

 

▲みずみずしいグリーンサラダ&クリーミーミネストローネ

 

このスープがとても美味しくて、ほとんど子どもに食べられました。

 

クリーミーミネストローネという名前なんですが、本当にクリーミー!

 

隠し味は乳製品だそうで、まろやかでトロトロ、野菜の旨味をしっかり感じられます。

 

そうこうしているうちに、メインのパスタがやってきました!

遊んでいた子ども達が眼の色を変えます。

▲モッツァレラチーズがとろける!スモークベーコンと茄子の完熟トマトソース(+¥250)

 

もっちゃんは、定番トマトソースが大好物。

 

モッツァレラチーズがやわらか~く伸びて、楽しい&美味しい!

 

スモークベーコンを噛むと良い香りが…

 

トマトの酸味と合わさって、良いアクセントになるんです。

 

ベーコンとチーズを何度もねだる息子…美味しいモノをわかっていますね

 

 

一方、友人が頼んだのは「菜園風」という名前のとおりカラフルなカルボナーラ!

 

とろとろの半熟卵をもちもち生麺にからめていただきます。

▲菜園風カルボナーラ 半熟卵添え(+¥150)

 

2~3歳の子と大盛りをシェアすれば、ボリューム控えめでちょうど良いかなと思います。

▲子ども向け食器もあり

 

…というのも、ここに来たらケーキは必食なので!!

 

食事はちょっと控えめぐらいにしておくとよいでしょう。

 

 

インスタ映え必至!工房で作りたて絶品ケーキ

 

さて、噂のケーキをご紹介しましょう。

 

ランチセットにケーキはつけられないので単品で注文を。

 

ランチセットのドリンクを食後にお願いしておくといいですね。

 

隣接した工房で専属パティシエさんが作るケーキ達は、ため息が出そうになる程…美しい。

▲レジ横のショーケースに並ぶ季節のケーキ。美しい!

 

もちろん味のほうも絶品です。

 

もう一度言います。

 

ケーキは必食ですよ!!

 

タルトの上に甘酸っぱいいちごがびっしり!の「ストロベリーダンス」は、春の訪れを感じるケーキです。

 

中には、生クリーム、カスタードクリーム、真ん中はいちごソースが入っています。

▲手前からストロベリーダンス、ピスターチェ、ガトーショコラ

 

こちらは「ビスターチェ」

▲萌え断面写真を撮りたい…が、食欲に負けました。

 

見た目がすごく個性的なケーキ、トゲトゲです。

 

丁寧にトッピングされた濃厚ピスタチオクリームの中には、ピスタチオムースと、フランボワーズのソースが。

 

ピスタチオ好きにはたまらない一品です。

 

「ガトーショコラ」
のデコレーションも、生クリームがピラミッド状に乗っていて素敵。

 

みかんの皮がほのかに香る、ビターなケーキでした。

 

 

キンボシパスタが人気のワケ

 

キンボシパスタカフェは広々とした駐車場を完備していますが、正午前には満車のことも多いんです。

 

もっちゃんも、泣く泣く断念したことがあります…

 

多人数でのランチは、できれば乗り合わせて行く方が良いですね。

▲芝の上にも駐車OK

 

なぜこんなにも人気があるのか?

 

店長にインタビューしてきました。

 

▲はにかみながら子どもに笑いかけてくれる店長さん

 

 

◆パスタは麺が命!

 

なんといっても、職人さんが毎日製麺する自家製生麺が一番のポイントでしょう!

 

保存料を一切使用していないので安心です。

 

◆塩にもこだわる!

 

海洋深層水を太陽の光と遠赤外線のみで自然結晶・熟成させた「福塩」を使っています。

 

ミネラルをたっぷり含んでヘルシー!

 

◆卵も抜かりなし!

 

契約農家から仕入れる新鮮卵も、おいしさのポイント。

 

底管理した環境、厳選された天然の飼料で育てられた鶏の卵を使っています。

 

◆ブロードってご存じ?

 

お肉と香味野菜からとる出汁を、フランス語で「ブイヨン」って言いますよね。

 

これをイタリア語では「ブロード」と言うらしい!

 

鶏肉や数種類の野菜とハーブをじっくり煮込んだブロードも、美味しさの秘訣のひとつです。

 

◆もちろんオイルにもこだわりが!

 

パスタに欠かせないのがオリーブオイル。

 

キンボシパスタカフェでは、日本人の味覚に合う香り高いオイルを使っています。

 

 

・・・つまり、語りだせば日が暮れるほどのこだわりが詰まっていることが、人気のヒミツというわけです。

 

一度食べれば、あなたもきっとファンになるはず。

 

テラス席も気持ち良い季節になってきました。

 

ぜひ親子で、友達同士で、みんなが幸せになれるキンボシパスタカフェに行ってみて下さいね
 

 【キンボシパスタカフェ】

ADDRESS

 大阪狭山市茱萸木1-2702-3 

TEL

 072-349-4639

OPEN

 11:00~22:30(L.O.22:00) 

 ※全日予約可

 ※個室は4名様〜

CLOSE

 なし

ACCESS

 南海バス・狭山バス「亀の甲」下車すぐ

PARKING

 あり(無料)

 

オムツ替え ○

子ども食器 ○

子ども椅子 ○

ベビーカー入店 ○

離乳食持ち込み ○

禁煙 ○

 

公式HPはコチラ>>>

instagram:@kinboshipastacafe_sayama

 

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事