【穴場パン屋さん】こんなところに!?兄弟で営む「have fun BAKERY」@堺市東区

代表あおむし 代表あおむし

知る人ぞ知る(!?)パン屋さんを見つけました!

 

2017年6月にオープンした

have fun BAKERY

(ハブ ファン ベーカリー)

場所は堺市東区。

 

阪和道の下の道を美原に向かって進み「日置荘田中町」の交差点を左折。

 

細い路地を入っていけば、民家のなかに1軒パン屋さんが現れます。

 

道は細いけど一方通行ではありません!

 

元々鉄鋼所だった場所をリノベーションしたという店舗。

 

そう言われてみればたしかに鉄骨が・・・!

ちなみに店の前の道をまっすぐ行けば、初芝駅の踏切に出てきますよ。

 

 

おすすめパンは?

 

店内に入ると、たくさんのパンやサンドイッチ、それにラスクやパウンドケーキまで並んでいます。

ハブファンベーカリーのパンは添加物や防腐剤を一切使わない手作りの味。

 

手作業で何度も織りこんだクロワッサンの生地は、パリッとしていて軽く温めるとよりおいしいです。

 

▲夏場限定メニュー

人気第2位の明太マヨパンは、チーズとマヨネーズの油分がもちもちのパンに染みています。

 

明太子は全然辛くないので、2歳の子でも喜んで食べていました。

スタッフおすすめの角食は独自にブレンドした小麦粉に練乳や牛乳を加えたリッチな味。

 

ふわふわなので当日は生のままどうぞ。

チーズやレーズンなど、食パンにもいろいろな種類があります。

 

北海道の高級小豆を使ったあん食パンは、トーストしてバターを乗っけてどうぞ。

 

人気第3位の栗食パンは1年を通して味わえます。

 

サンドイッチは少量から売られているのがうれしいですね。

 

食パンのふわふわさが感じられます。

白身魚のタルタルバーガーや梅チキンバーガーなどの総菜パンも豊富です。

▲運が良ければこんなサービスに出会えるかも。

 

 

イートインスペースあります

 

店内にはゆったりとしたイートインスペースが2卓あり、野菜ジュースやコーヒーが買えます。

小さいお子さん連れのママもよくイートインして帰るそうですよ。

 

店の外にもイートインできる場所が。

ワンちゃんのお散歩がてらここでモーニングをとっていくお客さんもいるのだとか。

 

これからの季節、気持ちよさそうですね!

 

 

パンを食べて笑顔に!

 

ハブファンベーカリーは兄弟で営むパン屋さん。

 

15年間4店舗のパン屋さんで修業してきたお兄さんがパンをつくり、弟さんが販売します。

 

ご両親も出張販売を手伝われていて、家族経営のアットホームなお店。

 

朝7時からオープンしているので、朝ごはんを買いに走ることもできます。

 

朝早いオープンのために、お兄さんは毎日午前1時半から仕込みに入り、明るくなる頃順に焼き上げていきます。

 

パンを焼き上げた昼過ぎにお兄さんは休憩へ。

 

弟さんが一人で販売していました。

 

見事な兄弟の連携プレーですね。

 

出張販売から戻ってきたご両親も笑顔が素敵な方たち。

 

ぜひ have fun BAKERY のパンで楽しい時間を過ごしてくださいね!

 

 

【have fun BAKERY】

ADDRESS

 堺市東区日置荘田中町333-2

TEL

 072-285-3223

OPEN

 7:00~18:00

CLOSE

 日曜日・第1月曜日

ACCESS

 南海高野線「初芝駅」南に700m

 阪和自動車道の下道「日置荘田中町」交差点を北に曲がる

PARKING

 2台

Twitterアカウント

 @havefun3223

 

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

“【穴場パン屋さん】こんなところに!?兄弟で営む「have fun BAKERY」@堺市東区” への2件のフィードバック

  1. アバター havefunbakery より:

    SECRET: 0
    PASS:
    丁寧に紹介していただき、ありがとうございます!

  2. アバター mamaoasis より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >havefunbakeryさん
    こちらこそ、ありがとうございます!
    また美味しいパン買いに行きます(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事