デジタル時代だからこそ、大人も子どもも見てほしい「人形劇団クラルテ」の人形劇!冬の人形劇イベントが開催されますよ~♪@大阪市住之江区

くみみん くみみん

スポンサー

人形劇団クラルテアイキャッチ

 

大阪市住之江区に人形劇団があるって知っていますか?

 

老舗の劇団で、地域に根差して長年活動しています。

 

デジタルの時代だからこそ、人形劇でしか味わえない素敵な経験を大人も子どもも感じてほしい!

 

本日はとっても素敵な「人形劇団クラルテ」をご紹介していきます。

 

「人形劇団クラルテ」の歴史は戦後すぐ ! !

 

「人形劇団クラルテ」は1948年に誕生しました。

 

1948年は第二次世界大戦が終わって間もないころで、大阪は焼け野原となっていました。

 

とても古い歴史をもつ劇団ですよね。

 

クラルテ建物写真

▲HPより引用

 

「人形劇団クラルテ」は、子どもたちが生の舞台芸術に触れ豊かな感性を育んでほしいと願い、人形劇を上演し続けてきました。

 

人形劇ってどんなイメージですか??

 

あなたは、人形劇を見たことがありますか??

 

私は「人形劇団クラルテ」の公演で見るのが初めてでした。

 

見る前に想像していたのは、パペット的な人形劇。

 

パペット人形劇

▲パペット人形劇のイメージ

 

しかし、クラルテの人形劇はしっかりした人形を使っているんです。

 

クラルテ人形

▲HPの動画より引用

 

人形は子どもと同じくらいの大きさのものを使用しています。

 

人形が等身大だと迫力がありますし、遠くからでも見やすいですよね。

 

大阪市住之江区で行われる人形劇フェスタに行ってきました♪

 

毎年夏ごろに「人形劇団クラルテ」の劇場と、近くの「住之江会館」で「人形げきフェスタinすみのえ」が行われています。

 

住之江会館の場所の地図

▲住之江会館とクラルテのアトリエは公園をはさんで隣り合わせです。

 

まだ小さかった娘と何度か参加してきました。

 

人形劇フェスタ住之江

 

「住之江会館」では各地で活躍する、アマチュア人形劇団の方々の公演も開催しています。

 

人形劇フェスタ住之江の様子

▲アマチュア公演時の会場内の様子

 

公演の写真はないですが、この日は「はらぺこあおむし」の人形劇がありました。

 

はらぺこあおむし画像

「ゆうすけ座」の公演より。ブログより引用

 

人形を使って「あおむし」がどんどん大きくなっていく様子は、リアルで大人も楽しめましたよ。

 

「人形げきフェスタすみのえ」は2日間行われるスケジュールです。

 

2会場でアマチュア公演、プロ公演、ワークショップなどを行い、1日人形劇で楽しめるようになっていますよ。

 

▲スケジュールはこんな感じです↑HPより引用

 

ほかには人形作りのワークショップや、子どもが楽しめるゲームなども用意されています。

 

人形劇クラルテワークショップ

 

アトリエに隠れている人形を探す「人形探し」で、子豚の人形を娘と探し回ったりしました。

 

人形劇団クラルテ人形探し

 

「人形劇団クラルテ」の公演は人気で、夫の友人が遠方から公演を見に来たりと楽しみにされている方も多いんですよ。

 

小学校や幼稚園にも来てくれる「人形劇団クラルテ」♪

 

「人形劇団クラルテ」は小学校や幼稚園などにも来てくれ、体験教室などを開催してくれます。

 

娘の通う小学校の学童クラブにも来てくれ、紙コップと新聞紙で人形を作りました。

 

人形劇ワークショップ作品

▲我が家の壁に飾られています。

 

当日はみんなで踊ったり、完成した人形を見せながら自己紹介をし、人形の目線を意識した動かし方などを教えてもらい実演に挑みました。

 

学童クラブの60名が体験したそうで、娘も楽しかったと報告してくれました。

 

ライターじゅんりんの子どもが通っていた幼稚園にも「人形劇団クラルテ」が来てくれてたみたいです。

 

「おひさま劇場」として主に保育園や幼稚園で公演してくれますよ。

 

人形劇団クラルテおひさま劇場

▲HPより引用

 

デジタルではなく、人の声と人の手で演じられる人形劇は温かみがあります。

 

「人形劇団クラルテ」の公演は大人向けもあるんです。

 

「人形劇団クラルテ」の公演は大人向けもあり、近松門左衛門の「女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)」が演じられています。

 

今年は近鉄アート館で9月に上演されていました。

 

HPに動画がアップされていますが、人形の動きが見事で人のようです。

 

▲HPより引用

 

ほかには、実写パートと人形劇パートを掛け合わせた映画「ヤマトタケル」に「人形劇クラルテ」の人形が登場する予定になっています。

 

▲ヤマトタケル制作委員会FBより引用

 

ヤマトタケルは羽曳野市に伝わる「白鳥伝説」をベースにした冒険活劇です。

 

クラルテの人形が登場するので、公開が楽しみですね。

 

住之江のアトリエで「人形劇団クラルテ」冬のアトリエの会が開催されます♪

 

住之江にあるクラルテのアトリエでは年に4回人形劇のイベントを行っています。

 

12月10日(日)に「クリスマスアトリエのかい」、1月3日(水)に「お正月アトリエのかい」が開催されます。

 

人形劇団クラルテアトリエの会お知らせ

 

「クリスマスアトリエのかい」ではウクライナ民話の「てぶくろ」を上演。

 

「お正月アトリエのかい」は2本立てで「かさじぞう」「ポルチーノのけっこんしき」を上演します。

 

人形劇団クラルテアトリエの会お知らせ2

 

12月10日(日)は公演が迫っていますが、申込はまだ受付中です。

 

電話申込のみなので、ご注意くださいね。

※電話番号は下記に記載。

 

「人形劇団クラルテ」を通じて、思い出を充実させませんか?

 

人形劇は大人もとっても楽しめるんです。

 

人形だからできる演出や動きなどもあり、大人もワクワクする場面も登場します。

 

子どもと一緒に参加して、同じ思い出を刻んでいくのに、人形劇はオススメですよ。

 

冬の公演など詳しい情報はHPをみてくださいね。

 

 

関連記事も見てね♡

テーマは宇宙!大型児童館ビッグバンで遊びを創造しよう!@堺市南区

気軽に行ける快適な室内遊園地でみんなが笑顔!「The Kids(ザキッズ)」大阪コーナン中もず店@堺市北区

今日の記事のスポンサーは、認定NPO法人 子ども未来 様でした。

スポンサー

いつもありがとうございます。

人形劇団クラルテ ADDRESS
大阪市住之江区南加賀屋 3-1-7
TEL
06-6685-5601
OPEN
平日・土曜日10時~17時30分※電話での対応は、平日・土曜日10時~17時30分
CLOSE
日・祝休み
ACCESS
南海本線「住ノ江駅」から15分、地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」から7分
PARKING
近隣コインパーキングをご利用ください。
人形劇団クラルテHP>>>
人形劇団クラルテinstagram>>>

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

“デジタル時代だからこそ、大人も子どもも見てほしい「人形劇団クラルテ」の人形劇!冬の人形劇イベントが開催されますよ~♪@大阪市住之江区” への2件のフィードバック

  1. アバター naan より:

    YouTubeでいくつか見てみました!人形劇おもしろいですね!生で見たら親子でめっちゃ楽しめそう!

    • くみみん くみみん より:

      人形劇団があるって近くに住んでても意外と知らないもので、行ってみたらすごくよかったです。手づくりの人形は温かみがあっていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事