【こどもと遠出】秋のおでかけ、コスモスを見に行こう!@奈良

アバター gumi

こんにちは

 

今年は急に秋がやってきましたね!

昨年は、まだ9月は暑かった記憶がありますが・・・

 

あっという間に「涼しく快適!お出かけシーズン」到来です。

 

 

秋のお出かけといえば紅葉はもちろんですが

 

ライターgumiのお勧めは「秋桜(コスモス)」です

色とりどりのカラフルな花はとてもかわいらしくお子さんとの撮影にもぴったりです。

 

 

今回は、大阪から日帰りで行ける「コスモスお勧めスポット」をご紹介したいと思います。

 

 

【奈良 般若寺(はんにゃじ)】

 

こちら、別名「コスモス寺」と呼ばれるほど、コスモスが有名です。

 

日本最古のコスモスの名所といわれ、飛鳥時代に創建された歴史あるお寺です。

 

小さなお寺ですが、駐車場が完備してありますので、小さなお子さんと行く際も大丈夫。

 

 

 

お寺&咲き乱れるコスモスのコラボレーションは本当に素敵!

お天気の良い日でしたら、ぜひのんびり時間をとっていただきたいです。

 

 

通常、コスモスの名所というと・・・野原のようなところが多いのですが

 

こちらはお寺の敷地内ですので、花の管理がとても行き届いています。

 

どの角度で写真を撮影しても絵になるので、とても楽しむことができます。

 

特に、十三重石塔の存在感は抜群!ぜひ構図に収めてみてください

 

 

珍しいのが、9月~11月のシーズンの他に、「初夏咲きコスモス(5月~6月)」も鑑賞できることです。

 

年間通じて花に囲まれた素敵なお寺ですね。

 

 


↑目の前には絶景が広がります

 

 

また、こちらのお寺は、コスモス以外の四季の花のほか、国宝や重要文化財が多数あります。

 

【本堂】

 

御本尊 文殊菩薩騎獅像 鎌倉時代 (重要文化財)

 

不動明王坐像  江戸時代

四天王像  江戸時代

弁財天女

弘法大師

興正菩薩

 

 

【境内】

 

楼門    鎌倉時代 (国宝)
十三重石塔 鎌倉時代 (重要文化財)
笠塔婆   鎌倉時代 (重要文化財)
一切経蔵  鎌倉時代 (重要文化財)

 

コスモスの季節以外でも、歴史が好きな方はぜひ一度足を運んでみてください。
(ちなみに、冬はスイセンの花、春はヤマブキが咲きます)

 

 

HPはこちら→般若寺

 

住所 奈良市般若寺町221

拝観料金 大人¥500 中高生¥200 小学生¥100

開門時間 9:00~17:00
(参考:藤井寺インターから高速にのると50分ほどです)

 

 

近くには、立ち寄れるスポットが沢山ありますので、お子さんの年齢に合わせ、色々まわっても楽しめると思います。

 

 

こちらに伺った時、私は妊娠中でしたが・・・

 

コスモス寺→向かいの小さな牧場でソフトクリーム→天極堂の葛もち

→奈良町(ならまち)を散歩→「粟」奈良町店で夕食

 

上記フルコースをまわりました(食べ過ぎですね(笑))

 

 

↑天極堂の葛もちは有名!

 

 

 

コスモスの時期は紅葉の時期と重なるので、奈良公園のきれいな紅葉も楽しむことができ、とってもお得です。

 

 

 

↓浮見堂のあたりは、かくれ夕日スポット

 

 

飲食店も、もちろん沢山ありますので、事前にお目当てのお店を予約してから行くとよいかもしれません。

(紅葉シーズン、特に土日は混み合うことがあるので注意が必要です)

 

 

 

注意事項

・開花状況は、毎年の気候によってかなり変動があります。HPなどで確認してからお出かけしましょう。
・基本は花畑なので、ベビーカーでは難しいところが多いです。抱っこ紐なども準備しておきましょう。
・写真を撮りたい場合は、お子さんの洋服の色や柄に注意。コスモスにまぎれても目立つ色や、あまり柄の入っていない服が写真映えします。

 

 

 

 

関連記事