冷蔵庫の食材を救うレシピ集18弾!大根レシピ3選♪いつもより大根をおいしく食べられる裏ワザもご紹介!

川上 未来(くまみく) 川上 未来(くまみく)

スポンサー

 

食ロス 大根 アイキャッチ

 

ママオアシス流食ロスレシピ!

 

第18弾の今回は、食ロス第5位の大根を使ったレシピを3つ紹介いたします。

 

バリエーション10種以上! 大根の豚巻き

 

材料(4人分)

 

大根・・・1/4本

豚肉スライス・・・中1パック(だいたい150~200グラム)

塩コショウ・・・少々

小麦粉・・・適量

サラダ油・・・大さじ1

酒・・・大さじ1

 

作り方

 

1. 大根は、2~3mmの薄さに輪切りする。

 

2. 豚肉を2~3枚広げて、輪切りにした大根を上に置いて包むように巻く。

 

大根の豚巻き レシピ

 

3. 塩コショウをして、小麦粉を両面に薄くふりかける。

 

大根の豚巻き レシピ

 

4. フライパンにサラダ油を熱して、3を並べて中火で焼く。

 

大根の豚巻き レシピ

 

5. 両面に焼き目がついたら、酒を回し入れて、フタをして弱火で3分蒸し焼きにする。

 

6. お皿に盛ったら、お好みのソースをかけて完成!

 

大根の豚巻き レシピ

 

大根の豚肉巻きをいろいろなソースで楽しもう!

 

ご紹介した大根の豚肉巻きは、どんなソースにも合います!

 

例えば、

 

  • ステーキソース
  • ポン酢
  • ケチャップとウスターソース (煮詰めて使用してください)
  • めんつゆ (煮詰めて使用してください)
  • すきやきのたれ (煮詰めて使用してください)
  • 餃子のたれ
  • マヨネーズ
  • 柚子胡椒
  • カレー粉
  • 七味

 

・・・など、家にあるソースなら基本的になんでもOK!

 

あまったら捨ててしまうことが多い納豆のタレも合うので、ここでも食ロス削減につながりますね。

 

ぜひいろいろなソースを試してみてください。

 

大根と手羽中のさっと煮

 

材料(4人分)

 

大根・・・300g

鶏手羽中・・・20~25本

白ネギの青い部分・・・1本分

Aめんつゆ(2倍濃縮)・・・100ml

A酒・・・大さじ1

Aみりん・・・大さじ1

A水・・・1カップ

 

作り方

 

1. 大根を2~3cmの厚さで半月切りにする。

 

大根と手羽中のさっと煮

 

2. 深めの大きい耐熱皿に大根を広げ、その上に手羽中と白ネギの青い部分を重ならないように乗せ並べる。

 

大根と手羽中のさっと煮

 

3. ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで6分加熱する。

 

4. 鍋にAを入れ中火にかけ、煮立ったら②を汁ごとすべて加えさっと煮る。

 

大根と手羽中のさっと煮

 

5. 全体に味がいきわたったら火を止め粗熱を冷まして完成!(味を染み込ませる)

 

大根と手羽中のさっと煮

 

甘じょっぱいタレは、子どもも大好きな味!

 

ごはんにも合うので、おかわりが止まりません♡

 

わかめのおろしあえ

 

あと1品ほしい! そんなときにサッとつくることができるおすすめのレシピです♪

 

わかめのおろし和え

 

材料(4人分)

 

生わかめ・・・80g(乾燥わかめの場合は戻す)

大根・・・1/4本

かつお節パック・・・1袋

かんたん酢・・・大さじ2

 

作り方

 

1. わかめを食べやすい大きさに切り、大根はおろす。

 

わかめのおろし和え

 

2. おろした大根を軽く絞り、材料すべて混ぜ合わせる。(このときに出た絞り汁は捨てないで!)

 

わかめのおろし和え

 

大根の絞り汁も活用しましょう!

 

2の工程で出た大根の絞り汁は、絶対に捨てないでください!

 

わかめのおろし和え 大根おろし 絞り汁

 

しぼり汁にも栄養があるので、味噌汁やスープに入れるといいですよ♡

 

みそ汁

▲大根の栄養が満点のみそ汁♪

 

大根の部位を上手に使い分けて大根料理をもっとおいしく♪

 

大根の部位によって、甘さや辛味が違うことをご存じですか?

 

大根って実は、上に行けば行くほど甘いんです。

 

大根 使い分け 部位

 

上記の画像の通り、大根を3分割にして使い分ければ、いつもよりも大根料理がおいしくなるかもしれません!

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

大根おろしが辛い!辛味をおさえる簡単な方法

 

ちなみに、大根おろしをつくったら辛くて食べられなかった経験はありませんか?

 

そんなときは、大根おろしを電子レンジで1分ほどチン! これだけで軽減できますのでお試しあれ♪

 

次回の食ロスレシピは・・・

 

なんと食ロスレシピ、いよいよ次回で最終回

 

最後のレシピ紹介は、ママオアシス流食ロスプロジェクトのリーダーを務めてくれたtigerがしてくれますよ♪

 

次回の食ロスレシピもお楽しみに!

 

今日の記事のスポンサーは、学校法人 松本学園
スポンサー
でした。
いつもありがとうございます。

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事