【こどもとお出かけ】堺でつながる。ヒト、モノ、エンを紡ぐ「スピニングマーケット」@堺・七道

naan naan

堺・七道にあるレトロな建物。

明治後期に建てられたとされる紡績工場の社屋です。

SPinniNG MiLL(スピニングミル)と名づけられたこのビルは、現在2階部分がレンタルスペースとして開放されています。

演奏会・展示会・撮影会など、さまざまなシーンで活躍中なんです。

今や堺で人気の蚤の市

ここで催されているイベントの中でも人気なのが、SPinniNG MArkET(スピニングマーケット)

 
11月の3連休、第22回目となるスピニングマーケットが開催されました。
 

2か月ごとに開催されていますが、なんと今回は初めての3days!

2013年の初開催時は2日間で30人ほどだった来場者も、今ではかぞえきれないくらいの大にぎわい!

出展希望の申し込みも、毎回かなりの数だそうです。

今回の会場はスピニングミルのほかにもうひとつ!

徒歩4分ほど離れたところにある、71 labo(ナナイチラボ)

ナナイチラボはもともと、タクシー会社の営業所でした。

これまた廃屋をリノベーションし、スピニングミルと同様、ここでさまざまなイベントなどが行われています。

初日に潜入!

まずはスピニングミルから行ってみました。

建物に入ってすぐ2階にあがると、ところ狭しと並ぶブースにびっくり。

衣類、雑貨、アクセサリー、お花、タロット占い、古書などジャンル問わずさまざまなブースが。

3日間ずっと出店しているところもあれば、3日間のうち1日、2日だけの出店のところもあります。

出店者の情報は事前にスピニングミルのInstagramでチェックできますよ。


▲刺繍小物


▲革製品
 

▲手づくり石鹸

ちょっと変わったハンドメイド作品なんかもあって、見ているだけで楽しい!
 
ぐるりとまわり終えて1階へ。

ここはフードコーナーとなっていました。


スイーツに目がないわたし。

ここではクレープとクッキーを購入しました!


▲チョコバナナクレープ

お次はナナイチラボへ移動。


▲阪堺線の踏切を渡ります

こちらはワンフロアの建物で、スピニングミルよりも広々しています。

テーブル席が多く、子連れの方もたくさん見かけましたよ。

以前ママオアシスで紹介したマイスクリームは、この日シュークリームを販売していました!


▲うれしそうに受けとりましたよ〜


▲たっぷりクリームがたまらない♡ 最終日はクレープ販売だったそう。

そして、これまた以前紹介したロジエの店舗をデザイン・製作した会社は、オリジナル雑貨などを販売。

▲木のぬくもりあふれるオリジナル家具や雑貨

畳屋さんは、畳を使ったインテリアやアクセサリー販売のほか、こんな面白い展示品も!


▲バームクワレヘン(非売品)

このあと、ほかの出店でカップケーキも購入しお腹いっぱいに・・・

新たなヒト・モノとの出合い

今回初めてスピニングマーケットに行って気づいたこと。

ちょっと変わった作品やフードなどに出合えることはもちろん、出店者のみなさんが気さくに声をかけてくださること!

あちらこちらで会話が弾んで、出店者もお客さんもとても楽しそうでした!

ここで生まれた新たな繋がりがきっかけで、また新たな何かにつながることもあるそう。

スピニングマーケットはとっても素敵な場所でした!

次回の開催は2月23日(土)・24日(日)!

HPやInstagramでチェックして、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

【SPinniNG MiLL(スピニングミル)
ADDRESS
  堺市堺区並松町45
TEL & FAX
  072-242-6894
MAIL
  spinningmill2013@gmail.com
ACCESS
  南海本線「七道駅」から徒歩7分  
  阪堺電車「高須神社駅」から徒歩5分

PARKING

  なし

  ※近隣のコインパーキングを利用してください

 
スピニングミルのHPはコチラ>>>
スピニングミルのInstagramはコチラ>>>

【71 labo(ナナイチラボ)

ADDRESS

  堺市堺区遠里小野町1-3-18

関連記事