【ディズニーオタクの豆知識】35周年ディズニーリゾートをめいっぱい楽しむコツ その1

冬兎 冬兎

ディズニーオタクの我が家がやっとこさ、35周年で盛り上がっている東京ディズニーリゾートへ行ってきました。

 

 

春は、長男の小学校入学などでなかなか行けず、昨年の秋から今年の夏までディズニーロス生活でした…辛い…

 

テレビでも特集やCMが流れていて、盛り上がりが関西までも伝わってきていますね!

 

今回は我が家流ディズニー旅行ポイントを織り交ぜながら、ディズニーをご紹介します。

 

南大阪から行くなら・・・

 

自家用車で関空へ→飛行機→空港バス→ディズニーリゾートがおすすめです。

 

南大阪からだと新大阪に出るよりも関西国際空港が近い!!

 

関空まで自家用車で行くメリットは、荷物を積んで移動できること!!

 

このときKIXカード(入会無料)を持っているとさらにおトク!

 

駐車場の割引があります。

 

 

移動中もできるだけ身軽に。

 

家族4人分の荷物にバギーにと大荷物でしたが、飛行機で預けて、更にバスに預けて、ホテルに預けて(チェックイン前でも可能)・・・と、極力持ち歩き時間を少なくしました!

 

両手は子どもとベビーカーで精一杯です(笑)

 

ここで注意したいことが1つ。

 

羽田空港からのバスは事前予約を!

※ネットと電話から予約できます。

 

当日のバスは平日でも2時間待ちと、アトラクション並に混み合っています。

 

ここで時間のロスはもったいない!

 

詳細はエアポートリムジンで。

 

ベビーカー、持って行く?

 

ベビーカーはパーク内でもレンタルできます。

 

可愛いですが、1日1,000円もするし、パーク外でも必要なら持参をおすすめします。

 

レンタル派・持参派共に、レインカバーは忘れないように。

 

というのも、ベビーカーはレンタルできますが、カバーは買い取りなんです。

 

無地で2100円、ミッキーデザインで3500円…。

 

これは痛い出費になりますよ!

 

(ディズニーリゾートオフィシャルサイトより)

 

どのパスポートを買えばいい?

 

ディズニーランド・シーのパスポートは、オンライン又はパークチケット取扱ディズニーストア(大阪だと心斎橋店二階チケットカウンター)で事前に購入できます。

 

事前に購入しておけば、当日チケットカウンターで並ばなくて済みます。

 

日付指定パークチケットは3ヶ月前に販売開始。

 

2日以上連続で楽しむなら、マルチデーパスポート(2デー、3デー、4デー)がおトク!

 

3デーと4デーパスは、3日目以降はランドとシー2つのパーク間を自由に行き来できますよ。

 

私は今回、その上を行くディズニーホテル宿泊者限定パスポートを購入。

 

その名もマルチデーパスポート・スペシャル!!

 

何がスペシャルかというと、初日から2つのパークを行き来できるんです!!

 

▲現在35周年の衣装を着たキャラクターのデザインです。どれが出るかはお楽しみ

 

このスペシャルなパスポートは2デー、3デー、4デーから選べます。

 

【価格】 ※3デーの場合

  • 通常の3デーパスポート 大人 17,800円
  • マルチデーパスポートスペシャル 大人 19,400円

 

差額は1,600円ですが、見たいショーやパレードに合わせて2つのパークを移動できるのは大きなメリットです。

 

私たちも日中はシーで楽しみ、夜は新しく始まったキャッスルショーを見るためランドに移動しました!

 

 

次回は、35周年のパーク内での出来事をご紹介します!

この記事を書いたママライター

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事