恐竜の口へ飛びこめばガォー!山の公園「わんぱく王国」のすべり台は200mで大興奮♪@阪南市

naan naan

ぐっと涼しくなり、行楽シーズンですね!

 

今日は阪南市にあるわんぱく王国という公園をご紹介します。

 

わんぱくキッズ、わんぱく王国へいざ行かん!

 

堺からは車で約1時間。

 

電車だとJR阪和線「山中渓駅」の近くにあります。

 

専用駐車場(有料)があるので、我が家は車で行ってきました。

 

駐車場からゆるやかな山道を歩くこと約5分。

 

わんぱく王国に到着♪

 

わんぱく王国

▲お気に入りのモンスターボール虫かごを持って行きましたが、一匹も虫ゲットできず。笑

 

わんぱく王国の目玉はコレ!

 

入場口からさらに山道をえっちらおっちら登っていくと、目の前に巨大な恐竜が登場!

 

\どーん!/

わんぱく王国

 

この恐竜のモデルとなっているのは、約2億6000万年前に生息していた(!?)ディメトロドンという大型恐竜。

 

大きさは体長21メートル、高さは10メートルも!

 

怖がってしまうお子さんもいそうですね。。

 

写真でお分かりになるかと思いますが、滑り台を滑っていくと恐竜の口の中へ。

 

わんぱく王国

▲間近で見るとなかなかの迫力

 

この滑り台、なんと全長200メートルもある超ロングなローラー滑り台なんです!

 

わたしも一回滑ってみたのですが、山の斜面を利用した滑り台なだけあって結構速い!

 

そしてお尻が痛い!笑

 

恐竜の口に入ると「ガォーっ!」と鳴き声が聴こえる仕掛けになっていて、息子たちは気に入って何回も滑っていました。

 

わんぱく王国

 

ちなみに、200メートル丸々滑るとなるとスタート地点はかなり山の上。

 

途中の地点までは階段で登れるので、息子たちはそこから何度も滑っていましたよ。

 

わんぱくキッズはわんぱく砦を目指そう!

 

さて、せっかく来たんだからと目指したわんぱく砦

 

標高約210メートルの山の上にあるわんぱく砦は、木造3階建ての展望塔です。

 

おすすめは、わんぱく王国に着いたら真っ先にここを目指すこと。

 

体力があるうちに行ってください。笑

 

なかなかの山道です。。

 

わんぱく王国

▲階段がついていない道もあります

 

親子でヘロヘロになりながら到着したわんぱく砦がこちら!

 

わんぱく王国

 

ちょっとしたアスレチックのような展望塔です。

 

わんぱく王国

 

そしてここから見える景色はこんな感じ♪

 

わんぱく王国

 

天気が良ければ、明石海峡大橋や淡路島、関西空港も見えますよ!

 

まだまだ遊び足りないわんぱくキッズ諸君。

 

大人は山道を歩くだけでクタクタなのに、息子たちはまだまだ元気いっぱい。

 

子どもの体力ってすごいと感じる今日この頃。

 

わんぱく王国にはまだ遊べるエリアがありますよ!

 

ロングアスレチックコース

 

山の斜面に設置されているカラフルなアスレチックコース「ジャックと豆の木」

 

全長約74メートル!

 

わんぱく王国

わんぱく王国HPより引用

 

暑い日は水遊びもできるよ

 

ジャックと豆の木のそばには小川が流れています。

 

ここなら赤ちゃんでも安心してちゃぷちゃぷできそうですよ。

 

わんぱく王国

 

小川の先には水辺の広場があり、そこは水深が15センチほど。

 

入場口すぐそばのわんぱく広場ではボール遊びなどもできるので、家から遊び道具を持っていくと◎

 

ご飯はお弁当を持って行って広場で食べるも良し、BBQコーナーがあるのでBBQを楽しむも良し。

バーベキューについてはこちら>>>

 

最後にひとつだけ注意点

 

わんぱく王国は大阪と和歌山を隔てる山にある公園です。

 

ベビーカーやキャリーワゴンの持参はかなりハードなのでご注意くださいね。

 

 

わんぱく王国ADDRESS
大阪府阪南市山中渓119-8
TEL
072-472-1890
OPEN
9:30〜16:30
CLOSE
第3水曜日と12/29〜1/3
ACCESS
JR阪和線「山中渓駅」すぐ
PARKING
あり(普通車1日500円)
HP>>>

この記事を書いたママライター

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事