南海男がゆく!プラレールイベントと鉄道甲子園

南海男 南海男

南海男がゆく

 

以前告知させていただいたプラレールイベントに行ってまいりましたので、わたくし南海男(3歳)が主に写真でご報告させていただきます。

行ってきました、プラレール天国

まずは、あいっくの件から。

今回のわたくしのお目当ては、なんといってもコチラの南海2000系車両でした。

実はこれ、今は売られていない代物。
そしてわたくしが地球上で最も愛する車両。

二年前、近所のお兄ちゃん(中学生)からこの車両を譲ってもらってからというもの、南海一筋。

まさに南海男のルーツたる車両。

 

感動の再会

しかし約一年前、あろうことかわたくしはこれをなくしてしまったのです。

いろいろな場所に問い合わせました。

交番に遺失物届も出しました。

もちろん車両に名前も書いてありました。

しかし、見つかりませんでした。

そんなショッキングなことがあってから実に1年ぶりの再会。
ですから、ちょっとこのとき周りが見えておりません。

背景から雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

こちらもレアな特急こうや号。

恥ずかしながら、この時初めてこうやを手にしたため、やはり周りが見えておりませんでした。
リポーター失格。

あ、全体写真ありました。こんな感じです。

午前中はもっと混雑していたそうです。

南海の他にも、様々なプラレールがいっぱいありました。

 

トーマスもありました。

あいっくさんのこの企画、本当に大盛況でした。わたくしの鉄友はほぼ一日中居たそうです。次回イベントが待ち遠しい限り。

行ってきました、鉄道甲子園

では次に、ららぽーと和泉の件をば。

なんと今回、鉄道甲子園ショップがららぽーと和泉に初上陸!

新幹線やら関西私鉄やらのグッズが山積みです!

しかも嬉しいことに、一週間催されており人が集中していないため、押し合いへし合いにならずに、商品を手にとり、ゆったりと吟味できます。

幼稚園グッズもあるので入園準備にも。

これを履いていけば、人気者間違いなし。

こちらは消しゴムの詰め放題。精巧です。

そしてプラレールのジオラマもこんなに立派に組まれていて、興奮して思わずわたくしもこのポーズ。

ラピート君も、出待ちしていたこども達に囲まれこの表情。

南海の制服や制帽を身に着けて、写真撮影もできます。


▲注:この制帽はモデル私物です

いや〜、たまりませんな。

久々に物欲センサーがスイッチオンでした。

トコトコ歩く南海、4面異なる車両が描かれた鉛筆、関西空港のサンセットを臨むラピートのクリアファイルなど、3歳児の爆買いです。

今週金曜まで催されているので、ぜひ足を運んでみてください。

以上。

関連記事