堺で世界一を目指すカジュアルイタリアン「torattoria KOSHIN(トラットリア コウシン)」@三国ヶ丘

のだゆみ(管理栄養士) のだゆみ(管理栄養士)

torattoria KOSHIN アイキャッチ

 

torattoria KOSHINは子連れママが気軽に通えるカジュアルイタリアン

 

torattoria KOSHIN(トラットリア  コウシン)』は、2021年10月1日に堺市三国ヶ丘駅近くにオープンしたカジュアルイタリアン。

 

torattoria KOSHIN 店内

▲おしゃれなジャズの音楽が流れる店内

 

先日、ママ友とどこのランチに行こうか迷っていたわたし。

 

グルメ検索サイト「食べログ」で高評価がついていたので行ってみました!

 

torattoria KOSHIN 行き方

▲JR阪和線 三国ヶ丘駅から徒歩3分ほど進んだ「湯川家具」手前の階段を登った先にお店があります

 

今回は、”自称グルオタ”(※グルオタ=グルメオタク)の私(のだゆみ)が「子連れで美味しいランチに行くなら絶対ココ!」と大声でみんなに教えたい『torattoria KOSHIN』のリーズナブルなランチをご紹介します☆

 

torattoria KOSHINの魅力は元フレンチシェフ2人が織りなす季節料理にあり

 

『torattoria KOSHIN』のシェフ岡村さんと佐藤さんは、堺にいれば誰でも知っている有名ホテル「リーガロイヤルホテル堺(旧称)」で長年フレンチ料理を振るまっていた敏腕シェフ。

 

torattoriaKOSHINchef

▲(中央)オーナー、(左)岡村シェフ 、(右)佐藤シェフ 気さくでとっても優しい方々です♪

 

小さい頃から堺で育った私は、リーガロイヤル堺(現アゴーラリージェンシー堺)に何度か食べに行ったことがあり、とても親近感が湧きました。

 

元々イタリアン好きな私ですが、『torattoria KOSHIN』にはじめて来店したときに「これぞ本当においしい料理!!」と感動。

 

「堺にこんな素敵なお店があるなんて」ととてもうれしく思いました。

 

ここで、自称グルオタ的視点で「これぞ本当においしい料理」と思った3つのポイントを紹介しましょう。

 

① 新鮮な食材が使われているか

 

② 目で見ても楽しめる盛り付けか

 

③ 食材とソースの相性がいいか

 

『torattoria KOSHIN』は、この「鮮度・見た目・味」3要素をクリアしている上に、ママの懐にも優しいお店なんです。

 

「1000~2000円前後でお腹が満たされるランチが食べたい」

 

「お洒落だけじゃなくて本当においしいイタリアンがいい」

 

「新鮮な野菜も魚も肉も一気に楽しみたい」

 

そんなママを心から満足させるお店です。

 

torattoria KOSHINは季節感が楽しめ、何度行っても飽きない料理が魅力

 

ランチコースの「選べるパスタ、リゾット」は、明日も行きたくなるほどメニューが充実。

 

また、季節の旬の食材を組み合わせた料理が月替りで交替するのが魅力的です。

 

torattoria KOSHIN ランチ前菜

▲前菜。手前の鯛と鰹のカルパッチョは細かくきざんだ野菜のソースで飾られ彩りも豊か。

 

torattoria KOSHIN ランチスープ

▲スープ「冬瓜のポタージュ」

 

torattoria KOSHIN ランチパスタ

▲パスタ「イカと筍・木の芽のペペロンチーノ」

 

torattoria KOSHIN ランチメイン料理

▲メイン料理「豚のグリエ」

 

torattoria KOSHIN ランチドルチェ

▲本日のドルチェ 上「グレープフルーツとバレンシアオレンジのソルベ」真ん中「3種のレーズンのバスク風チーズケーキ」手前「ティラミス」

 

メイン料理は基本お任せですが、シェフに余裕があればご希望のメニューをつくってくれるかも!?

 

torattoria KOSHINのランチコースはお値段以上のクオリティとボリューム

 

ランチは3コースあります。

 

torattoria KOSHIN ランチメニュー

▲5月のランチメニュー

 

「ランチセット」

990円。

 

「ランチコース“ 幸 ”」

1480円。

 

「ランチコース“ 信 ”」

2480円。

 

この3つです。

 

わたしが驚いたのは、料理のクオリティが高いのに、とってもボリューミーなこと。

 

torattoria KOSHIN ランチパスタ大盛り

▲パスタ大盛りは溢れんばかりのボリューム

 

イタリアンのコース料理では、パスタやメイン料理は少しずつ盛って腹8分目の満足感という印象が強いのですが『torattoria KOSHIN』はちがいます。

 

食いしん坊なわたしを満腹にさせてくれます。

 

満腹にならないママは、シェフに不服を申し立ててみてください!!

 

torattoria KOSHINへ子連れで行くとシェフから神サービス贈呈

 

1番ビックリしたのが、子どもに運ばれてくるサービスの数々。

 

わたしの息子は多項目アレルギーがあり、外食は必ず弁当を持参しています。

 

息子も食べられる食材を使ったパスタを選び、大盛りで頼んでいたのですが・・・

 

バースデープレゼントのように他のメニューもシェフから次々にサービスで贈られてくるではありませんか。

 

torattoria KOSHIN ランチスープ

▲サービスの1例。スープが2杯運ばれてきました。

 

1回目「え、いいんですか?ありがとうございます!」

 

2回目「えー!本当にすみません!」

 

3回目「いやーん!お金払います!」

 

4回目「すみません!絶対また来ます!」

最後には、

シェフ「持参したお弁当箱洗いますよ!帰ってから洗うの大変でしょ?」

私「いやいやそんな!」

何度か押し問答に付き合っていただき、結局洗っていただいちゃいました(泣)

 

torattoria KOSHIN 子連れ

▲お腹も心も満たされた私と息子

 

ママの気持ちを痛いほど理解してくれている岡村シェフは3児の父親。

 

双子の男の子が先月に出産したばかりだとか!(なんと全員男の子)

 

「これから大変なんですー!」と話されるお顔にほっこり笑みを浮かべておられました。

 

お店の忙しさによりますが、神サービスは日常茶飯事に行われている”おもてなしサービス”だそうです。

 

お子さまには、余裕があれば「オムライス」なども作ることが可能だとか。

 

一流シェフがつくる「オムライス」は大人でも食べてみたいですよね♪

 

torattoria KOSHINは堺を代表する世界一お客さまを喜ばせるお店へ

 

『torattoria KOSHIN』は「お客さまと食材を輝かせる太陽のような存在でいられるお店でありたい」という想いがあります。

 

torattoria KOSHIN ロゴ

▲想いがつまった『torattoria KOSHIN』のロゴマーク

 

20代の若手オーナーと、40代のシェフが力を合わせて創り出したカジュアルイタリアン。

 

torattoria KOSHIN 客席

▲奥のテーブル席は半個室のような特別感

 

世界一お客さまを喜ばせたい」と大きな目標を掲げ、心のこもった料理とサービスを毎日提供しています。

 

一流のおいしさとおもてなしを体験したわたしは、堺を代表するお店になると信じています。

 

堺でランチを食べるなら、世界一をめざす愛情のこもったサービスと本物の料理を味わいたくありませんか?

 

【クーポンGET】お好きなドリンクサービスします!

 

シェフにご無理を言っちゃいまして♡

 

ママ会に必須な食後のドリンクを無料でいただけることになりました!!

 

この記事の最後についているクーポンを注文時にご提示くださいね♪

 

ママ会にも家族にも喜んでいただけるカジュアルイタリアン『torattoria KOSHIN』。

 

ぜひ、行ってみてください!!

\Mama Oasis Coupon/

注文時にこの画面を見せたら

ドリンク1杯無料

有効期限: 無期限★1人1回の予定!!予定は未定!!

torattoria KOSHIN ADDRESS
大阪府堺市堺区向陵中町2丁3ー13 ハイキャッスルビル203
TEL
072-323-5781
OPEN
ランチ 11:00~14:30 ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
CLOSE
水曜定休
ACCESS
JR三国ヶ丘駅東口から徒歩3分
PARKING
近隣駐車場あり(お店の建物の裏に2件)
Instagram>>>

この記事を書いたママライター

のだゆみ(管理栄養士) のだゆみ(管理栄養士)
このママライターの紹介はこちら

コメントもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事